※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

排卵誘発剤のクロミフェンについて

Q45 無排卵症には、どのような治療がおこなわれるのですか?
	無排卵症の治療は、その原因によって異なります.
高プロラクチン血症にはその治療、痩せすぎによるものは体重を増やすこと、肥満のPCOSなら体重を落とす、などです.
それ以外のほとんどの無排卵症の治療には、まずクロミフェン(クロミッド、フェミロン)を用います.
Q46 クロミフェンとはどのような薬ですか?
	クロミフェンは、無排卵治療薬の第一選択薬として、もっともひろく用いられています.
クロミフェンはその化学構造の特性により、作用する部位によってエストロゲンとしてはたらくばあいと、抗エストロゲンとしてはたらくばあいがあります.
クロミフェンは、視床下部にも脳下垂体にも排卵をおこすようにはたらきます.
視床下部のレベルでは、LH-RHのパルス頻度を増加させ、脳下垂体レベルではLH-RHへの感受性を亢進させます.この両方の作用により脳下垂体からのFSHとLHを増やし、それが卵胞発育を刺激するのです.またクロミフェンは卵巣に直接はたらいて、FSHの刺激に対する感受性を上げるという効果もあるようです.
Q47 クロミフェンはどのような飲みかたをするのですか?
	クロミフェンは、一錠が50mgの錠剤です.
通常は、月経周期の五日目から一日一錠ずつ五日間飲む、という方法から始めます.一錠でうまく排卵しない場合、一日二錠ずつ五日間へと増量します.これで排卵するならその後の周期にもおなじ量のクロミフェンを投与します.排卵しない場合も、もう二ー三周期同じ量でつづけてみます.排卵した(する)かどうかは、基礎体温と経腟超音波で確認します.
Q48 クロミフェンの量を、一日二錠ずつ五日間からさらに増量するのは有効でしょうか?
	まず、日本の社会保険上は、一日二錠までしか認められていません.それ以上は自費扱いになります.施設によっては一日三錠まで用いるところもあります.それで二ー三周期つづけてみて、それでも排卵しないようならクロミフェンを増量するのではなく、他の排卵誘発法を考えます.
Q49 クロミフェンにはどのような副作用がありますか?
	副作用は、まれにしかおこりません.
もっとも多いものは、頚管粘液が粘稠になって精子が頚管を通り抜けにくくなるのと、腟が乾燥する、子宮内膜が薄くなる(そのため月経の量が減る)などです.このような副作用を抑えるためにも、クロミフェンは排卵をおこす最少量を用います.
クロミフェンを飲んでいる女性の約5%がのぼせを感じます.その他お腹が張ったり、乳房に不快感があったり、発疹、めまい、欝状態、などがあります.
また非常にまれですが、視野の異常、すなわち眼が見えにくくなることがあり、このときにはクロミフェンを中止します.
Q50 クロミフェンを飲むことで、どれくらいの確率で排卵するのですか?
	おおむね70ー75%のひとが排卵します.クロミフェンにあまり反応しないのは、エストロゲン不足になっているひとです.
Q51 クロミフェン治療によって妊娠できるのは、何%くらいのひとたちですか?
	クロミフェンを用いると、おおむね30ー35%のひとが妊娠します.
Q52 クロミフェンによる排卵率にくらべて妊娠率が低いのは、なぜですか?
	いくつかの可能性が考えられています.
まず、クロミフェンは頚管粘液を粘稠にするため、精子が頚管を通り抜けにくくなります.そのため卵子まで到達する精子数が少なくなる可能性があります.また、子宮内膜が薄くなるため、受精卵の着床にはマイナスになるかもしれません.
その他、基礎体温上で高温期になっていても、実際は排卵していないこともあります(無排卵黄体化症候群:LUF).あるいは、不妊の原因は無排卵のみとは限らないので、排卵させてもそれだけでは妊娠しないことがけっこうあります.
Q53 クロミフェンは多胎妊娠の原因になりますか?
	クロミフェンで妊娠した場合、約5%が双胎になります.三つ子、四つ子は非常にまれです.
Q54 クロミフェンによって先天異常児が生まれることはありませんか?
	先天異常児が生まれる確率が高くなる、という報告はありません.ただし、自然妊娠と比べると、やや流産率が高いようです.その理由には(年令など)さまざまな要因が考えられるので、はっきりとしたことはわかっていません.
Q55 クロミフェンとHCGを併用する、という治療法もあるのですか?
	クロミフェンで卵胞が発育しても、LHサージが起きないため排卵しないこともあります.そのような場合、HCGの注射をうつことによって排卵を起こすことができます.HCGをうつタイミングは、超音波検査や血中エストラジオール、尿中LHを参考にして決定します.
Q56 排卵を起こす飲み薬には、他にどのようなものがありますか?
	クロミフェン以外に、シクロフェニル(セキソビッド)があります.クロミフェンよりも排卵率はやや劣ります.