※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

網膜中心動脈全体が閉塞した場合(網膜中心動脈閉塞症)、突然の失明状態を自覚する。眼底所見は網膜後極部全体が浮腫となり、黄斑部のみが赤く残る、いわゆる“cherry red spot”を呈する。一方、分枝閉塞では、閉塞した動脈の分布網膜のみに網膜浮腫が起きる。