※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

1型
心室中隔欠損がなく卵円孔開存が見られる
生下時より著明なチアノーゼを有する現在1年10か月の女児。LevineⅠ/Ⅵ度の短い収縮期雑音が胸骨左縁第3肋間にかすかに聴かれる。この患者の3か月時の心血管造影写真(別冊No14、15)
2型
心室中隔欠損が見られる
3型
心室中隔欠損に肺動脈狭窄が合併