※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

右心負荷
aVR

でT波陰転
Brock手術(右室から入り,非直視下に肺動脈狭窄部を切開)を主に乳児期
カテーテル治療としては,バルーンによって狭窄を拡張する弁形成術(Ⅴalvoplasty)が重要である.
カテーテル治療の合併症 肺動脈弁逆流