※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

三徴(慢性関節リウマチ+脾腫+白血球減少)
これらを呈する慢性関節リウマチの亜型

HLA-DR4 が強く相関

三主徴(慢性関節リウマチ+脾腫+脾機能亢進)
汎血球減少(血小板 → 白血球 → 赤血球の順序)
血管炎症候群(上強膜炎、リンパ節腫脹、下腿潰瘍)
末梢神経障害、体重減、発熱、肝腫、皮下結節、易感染

脾機能亢進による汎血球減少。
リウマトイド因子(+)、補体↓

「暗記」(白血球減少の膠原病)
ブスがグレて減る(ループス、シェーグレン、Felty)

「治療」
非ステロイド系抗炎症薬、疾患修飾性リウマチ薬
必要に応じて、副腎皮質ステロイド、免疫抑制薬