※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

インスリン絶対的低下

1型
2型 +ペットボトル症候群

血糖上昇
細胞は脂肪代謝→ケトン体産出

ケトン体でアシドーシス→Kussmaul大呼吸


治療時

インスリン+補液
だめなら重曹

これでグルコースが下がると・・・

さがりすぎて痙攣、意識低下
→グルコース&K補充
K低下ならU波出現

高血糖を、治療で急激に250mg/dl以下に下げると、脳浮腫が起こる→CT