※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「概念」
高プロラクチン血症による、
乳汁漏出性無月経症候群の内、
下垂体腺腫など、器質性のもの。

「病理」
下垂体嫌色素性腺腫によるプロラクチン産生

「症状」
女性では、乳汁分泌、月経異常
男性は、性欲低下、インポテンツ

「検査」
血中プロラクチン>100 ng/ml

「治療」
ブロモクリプチン(PRL↓で月経周期回復)、外科手術

分娩後の下垂体壊死…Sheehan症候群
無月経 乳汁漏出
 分娩後ならFrommel
 違うなら Argonz del Castillo
 腫瘍は (Forbes-)Albright

◎視床下部疾患
Kallmann症候群…先天性嗅覚脱失とGnRH分泌低下による類宦官症。
Prader-Willi症候群…筋緊張低下・性発育不全・知能低下・肥満。15(q11-13)欠失。
Laurence-Moon-Biedl症候群…常劣遺伝・肥満・網膜色素変性症・性器発育不全・知能低下・多指症のうち6徴候をもつ疾患。
◎下垂体疾患
Sheehan症候群…分娩周辺の大量出血による下垂体壊死。乳汁分泌低下・無月経。
Chiari-Frommel症候群…分娩後の高プロラクチン血症。持続的乳汁漏出と無月経。
Argonz del Castillo症候群…妊娠と無関係におこる高プロラクチン血症。乳汁漏出と無月経。
Forbes-Albright症候群…下垂体プロラクチン産生腫瘍による乳汁漏出・無月経。
◎甲状腺疾患
Plummer病…結節性甲状腺腫による甲状腺機能亢進。
Basedou病…びまん性甲状腺腫・眼球突出・頻脈が3徴。甲状腺刺激免疫グロブリン陽性。抗TSH受容体抗体陽性。
クレチン症…胎児期からの甲状腺機能低下症。甲状腺形成異常によるもの多い。
橋本病…慢性甲状腺炎。甲状腺自己抗体陽性。悪性リンパ腫や他の膠原病(RA,SLE,Sjogren症候群など)、慢性活動性肝炎、原発性副腎不全などを合併。
Schmidt症候群…橋本病に特発性Addison病を合併した自己免疫疾患。糖尿病合併も多い。
◎副腎疾患
Addison病…副腎皮質機能低下症。結核性が多い。次に特発性。
Cushing症候群…副腎皮質ホルモン分泌過剰(主にコルチゾール)。下垂体腺腫によるものはCushing病。
Nelson症候群…両側副腎摘出後数年して下垂体にACTH産生嫌色素性腺腫を生じる。
◎その他
Wermer症候群…下垂体腺腫・膵ラ島腫瘍・副甲状腺腺腫。すいすいふこう、と覚える。
Sipple症候群…甲状腺髄様癌・副腎褐色細胞腫・副甲状腺腺腫。ずいずいふこう、と覚える。
Zollinger-Ellison症候群…膵ラ島腫瘍でガストリン異常分泌を伴う。