※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ヘリカルCT

X線管が体軸を中心に連続的にらせん状の撮影を行う。実際にはX線管が1秒間に1回連続的に回っている中を患者さんを乗せたテーブルが一定速度で移動する。
CT検査が高速になった。
連続性の高い画像が得れる。