※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



歌:lecca 作詞:lecca 作曲:lecca


嘘じゃない 飾らない ともだちと呼べる出会いに
救われ すくい上げられて 今ここにいるよ

紅の空がむすぶ仲間の記憶
ちっぽけな私たちだけど輝いていた
言葉で言えない 今さら
赤い顔して ただふざけ合うしかない

傷ついた者達がいつの間にか集まってた
みえすいた嘘ならかぎわけられる様になってた
いくつになっても できるならほんとの仲間求めてた
ひとりでも歩けるけど誰かと一緒ってのもいいな
あの日私の目の前に姿みせたその人は言いました
つらい過去があるのも分かるけどともに笑えたらいいのにな
いざとなったら一緒に涙流しながら酒を飲むのもアリさ
同じ空の下見える何か いちかばちかで探しにゆかないか

出会い はぐれ 涙ながし あなたに会う前は泣いてた
想いとどけ 空の向こうに 頬染める夕日の下で

紅の空がむすぶ仲間の記憶
ちっぽけな私たちだけど輝いていた
言葉で言えない 今さら
赤い顔して ただふざけ合うしかない

一緒にいる私たちには一緒にいる理由がありそうなもんだけど
一緒にいたくない理由が生まれれば離れる自由だってあるんだっていうのに
なぜかうちらは離れない 週末ごとに足をのばし
昼間っからグラスをくみかわし 言い合いしても仲直り

出会い はぐれ 涙ながし あなたに会う前は泣いてた
想いとどけ 空の向こうに 頬染める夕日の下で

紅の空がむすぶ仲間の記憶
ちっぽけな私たちだけど輝いていた
言葉で言えない 今さら
赤い顔して ただふざけ合うしかない

触れないでいたら 泣くことも 笑うこともなくて
ちっぽけな私は きっと立ち止まってた
これからもいつまでも一緒にただ笑い合うしかない