※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

①顎下部のリンパ節は口腔や上口唇,外鼻,鼻腔からのリンパ流が流入する.

②下顎角直下のリンパ節(扁桃リンパ節)は上・中咽頭,口腔,口唇,耳下腺からのリンパ流が流入するほか,オトガイ下,顎下リンパ節からのリンパ流を受ける.
化膿性扁桃炎
口蓋扁桃が中咽頭に属することを知っていることが前提
③胸鎖乳突筋上のリンパ節(浅層)は後頭部,側頭部からのリンパ流が流入する.

④胸鎖乳突筋下のリンパ節(深層)は喉頭,下咽頭,気管,食道からのリンパ流を受けるほか,顎下,下顎直下の各リンパ節からのリンパ流を受ける.

⑤後頭三角のリンパ節は上咽頭,耳下腺,後頭部からのリンパ流を受ける.                                

●頭頚部の炎症性疾患や腫瘍性疾患では,病変が所属リンパ節に波及しリンパ節腫張をきたすことがある.これらの病変の波及は,まず原発病巣の一次所属リンパ節に広がり,次いで周辺のリンパ組織へ拡大していく.

腹部
聴診
腸雑音は正常5-15秒間隔
腹部大動脈雑音 健常突起と臍の中間
蠕動音の消失は5分間以上かかる

ショックの5徴(5P)

Pallor蒼白
Perspiration冷汗
Pulselessness脈拍不触
Prostration虚脱
PulmonaryInsufficiency呼吸不全

関節腔の穿刺部位①


双合診
膣鏡診の後に行う。
内診指と腹壁上の外診手とで触診