※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

作詞:石川智晶 作曲:石川智晶

あの時 最高のリアルが向こうから会いに来たのは
僕らの存在はこんなにも単純だと笑いに来たんだ
耳を塞いでも両手をすり抜ける真実に惑うよ
細い体のどこに力を入れて立てばいい?

※アンインストール アンインストール
この星の無数の塵のひとつだと
今の僕には理解できない
アンインストール アンインストール
恐れを知らない戦士のように
振る舞うしかない アンインストール※

僕らの無意識は勝手に研ぎ澄まされていくようだ
ベッドの下の輪郭のない気配に
この瞳が開く時は心など無くて
何もかも壊してしまう激しさだけ
静かに消えて行く季節も選べないというのなら

アンインストール アンインストール
僕の代わりがいないなら
普通に流れてたあの日常を
アンインストール アンインストール
この手で終らせたくなる
なにも悪いことじゃない アンインストール

(※くり返し)


おまけ

あの時 最高のバグが向こうから会いに来たのは
僕らの技術(テクニック)はこんなにも単純だと笑いに来たんだ
ファイアーウォールでもホールをすり抜けるマルウェアに惑うよ
市販しているどこのソフトを入れておけばいい?

※再インストール 再インストール
解決の無数の技のひとつだと
今の僕には理解できない
再インストール 再インストール
過ちを知らないプロのように
振る舞うしかない 再インストール※

僕らのディスクは勝手にフォーマットされていくようだ
メールの中の輪郭のない気配に
この瞳が開く時は心など無くて
キーボード壊してしまう激しさだけ
静かに消えて行くファイルも残せないというのなら

再インストール 再インストール
USBブートがないなら
普通に流れてたあのピープ音
再インストール 再インストール
この手で終らせたくなる
なにも悪いことじゃない 再インストール

(※くり返し)