PSウイポ日記

イケメン雹豪がPSのウイニングポスト2 97ファイナルをやる企画。2


このころにようやくNHKマイル、高松宮、フェブラリーがG1として登場し、地方重賞が出てくる。だが、クラシックは4歳の時代。

最初の所有場はカスでなかなか勝てず。

クラシックでは全く歯が立たず、青葉賞やNHKマイルすら勝てないバブルマイスターが地方に逃げてダービーGPでG1初勝利。この後東京大焦点に出るも距離が長すぎて4着に終わる。

主戦で乗ってくれた岡部騎手がリーディングに輝いた。顔はどう見てもアンカツ。

暮れには1頭だけ3歳として追加。名前はモッタアヴェニュー(もった+クロフネの母ブルーアヴェニュー)と名付けたところ、二人の調教師から「預けてくれ」と話が来る素質馬。

地方ダートに逃げるバブルマイスターが川崎記念を勝利。G1を2勝目。

バブルマイスターがようやくフェブラリーで中央G1初勝利。G1は3つめ

勝手なことをほざくカス調教師がいた。しかしこの時点で新潟3歳ステークスしか重賞勝利のないポンコツオマーンが世代No.2の評価を受ける謎。

桜花賞は距離が足らなかったポンコツオマーンだったが、オークスを見事制覇した。

帝王賞をバブルマイスターが圧巻の勝利。G1を4つ目。

またもバブルマイスターが南部杯。これでG1を5つ。ブルーコンコルド化が始まった。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。