第4話

桜花賞。


ジュベナイルフィリーズを制し最優秀2歳牝馬に選ばれたキムヨナがダントツの1番人気となった。


そのジュベナイルフィリーズでキムヨナの2着となったヴィトシーナ、トライアルのフィリーズレビューを制したバブルミサミサが人気で続いた。


実況「やはり注目はキムヨナですねえ」


解説「ジュベナイルフィリーズを逃げ切って、この間のチューリップ賞も圧勝でしたしね。三冠を目指すにあたってここでは負けられないでしょう」


実況「雪辱を誓うのはヴィトシーナと淑之です。淑之は来週の皐月賞のことも考えているんでしょうかね」


解説「やっぱりこの騎手はいつ見てもぶん殴りたくなる顔をしていますね」


実況「着々とゲートに収まっています」


淑之「うぉぇぇぇぇぇぇぇぇぇ」


実況「ゲートのなかで淑之がゲボ!!」


ノブン「…………有り得ん」


実況「しかしお構いなしにスタート!ヴィトシーナやはり出遅れたああああああ!!!」


観客「wwwwwwwwwwwww」


実況「うちの方からやはり逃げるのはキムヨナだキムヨナがレースを作る展開になりました。ヴィトシーナはかなり後ろの位置になってしまいました」




実況「最終コーナーを回って先頭はキムヨナここから突き放しにかかる!早めに潰しに来たのはバブルミサミサ式豊!!」


式豊「ぺっちん!」


実況「しかしこの差は縮まらない!キムヨナが突き放す!」


淑之「うおおおおお!!」


実況「おーっとここで大外からようやくヴィトシーナ!!淑之がものすごい気迫で突っ込んできた!」


ノブン「来たか!」


淑之「ぬおおおおおおおおおお」


実況「これはこの二頭の争いか!しかし先頭はまだキムヨナ!」


淑之「行くぜヴィトシーナの力を見せてやうぉぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ」


実況「なんとゴール手前で淑之がまさかのゲボ!!!!」


ノブン「なんだこいつw」


実況「逃げ切ったのはキムヨナ!ヴィトシーナは2着!大きくはなされた3着にはバブルミサミサ!!勝ったのはキムヨナ!」


実況「まずは1冠!危なげないレースで制したのはキムヨナやはり強かった!」




勝利騎手インタビュー


アナウンサー「桜花賞を勝ちましたノブン騎手。おめでとう」


ノブン「ありがとうございます」


アナウンサー「直線に入っても突き放す競馬。まさに敵なしですね」


ノブン「次も楽しみですね」


アナウンサー「最後はリベンジに燃えるヴィトシーナが飛び込んでくるシーンもありましたが」


ノブン「もし自分の馬が負けるとすればあの馬だと思っていたので想定はしていました。ただ直線でゲボを吐くとは予想できませんでした」


アナウンサー「ゲートの中でもスタート直線に淑之はゲボを吐いていましたが?」


ノブン「あれで集中力が途切れるかと思ったけど負けられないレースなので集中しました。直線でゲボを吐いていた時は完全に集中力が切れましたがゴール寸前だったのでよかったです」


アナウンサー「ファンへ一言」


ノブン「オークスではなくダービーへ向かいます!」


アナウンサー「え!」


ノブン「応援してください。今日はどうもありがとう」




桜の女王の早すぎるダービー参戦宣言。


これに揺れていたのは皐月賞を控えた陣営たちであった。


栄光のクラシックロード、1冠目皐月賞


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。