どえらい名前泥棒事件


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

どえらい名前泥棒事件


ナイトシティにおいて、どえらい淑之の名前を盗むという事件が発生。

暴言や屁理屈が主流だった当時、この事件は衝撃的とも言える一件だった。

事件が発覚したのは淑之が自ら「名前を盗まれた」と言い出したことから。

発覚当時大半の人が知らんふりをしていたが、イケメン雹豪が捜査を手伝いどえらいの容疑を浮上させた。

どえらいは問い詰められると何も言えず、今もなお自供と謝罪がないままである。

世間からはどえらいに対して「顔が不細工なんだからせめて罪ぐらいは認めろ!!」と冷たい言葉を浴びせる。

どえらいは後日「淑之さんが好きです」と結婚会見を開き、一件落着したのである。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。