※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

一部モーション変更とのことで、剛種テオ対策の為、上位テオにいってきた

●ブレス(火属性)→以前と同じもの+長射程のブレス追加(近接武器なら気にする必要なし!防具の火耐性も無視でおkまず食らうことはない)
●粉塵爆破(無属性)→3種類の色で爆破位置が変わる 赤:至近距離 オレンジ:中距離 黄:遠距離(色で爆破位置がわかるので余裕で回避可能。以前の安置も使える。防具の防御力を気にする必要なし!)
●その他の攻撃(龍属性)→これが一番やっかいだ!ノーモーション突進を食らっても耐えられるぐらいの龍耐性が必要。場合によっては連続で轢かれる可能性があるので2発は耐えたいところ
実際に食らってみないとわからないけど、龍耐性30以上は欲しい

ちなみに、ちょっとダメージシミュレータで天地とラファを比較してみた
剛種テオ(炎バリア無し状態) 攻撃部位:頭  攻撃大 見切り3 笛旋律有り 改心率平均

天地(緑ゲージ時):乱舞全ヒットで231.7dmg
ラファ(青ゲージ時):乱舞全ヒットで257.7dmg

今回は天地はお呼びじゃないようなので、双剣はラファール=ダオラ1択
予想PT構成:ラファール=ダオラ2人 グラファイーオスⅦ1人 ヴァシムファイア1人
双←→ガンが入れ替わるかもしれないけど、ヘビーだと危険なため嫌われる可能性大!

肉質は、龍属性、氷属性共に、頭 翼 尻尾 以外は全てマイナス耐性
原種での立ち回りと同じで、近接武器は頭と尻尾のみ攻撃。間違っても足とか胴切っちゃダメ!
ガン担ぐなら、肉質無視の麻痺、毒弾のみ。通常弾、貫通弾などは要らない子

ソロなら片手剣が一番安定するかも???

追記:角破壊には龍属性攻撃の蓄積が必要と思ってる人がいるが、実際には
1度頭に龍属性攻撃を通せば、あとは属性関係なく 切断 打 弾 どれでも破壊可能
怯み発生時に破壊するので、ダウン中や麻痺中などは破壊不可
知ってる人も知らない人も、再認識する必要あり!

それと、粉塵爆破をガードするときは、テオに向かってガードするのではない
粉塵の攻撃ベクトルは前方向なので、テオの進行方向と逆向きでガード

つまりこういうこと  →=粉塵爆破  テ=テオ右向き

     →
   →   →
 →   テ   →
   →   →
     →

ガードするときは、頭の位置にいても尻尾の位置にいても翼の位置にいても
必ず尻尾と同じ方角(尻尾向いてガードするわけではない)を向いてガード
とくに、テオより後方に位置取っているときの粉塵爆破は注意!
尻尾の位置にいるときにテオの方向にガードしても殺されちゃうから間違えないように