※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

霜月の長い夜

霜月の長い夜
韓国語 동지ㅅ달 기나긴 밤을
分類
霜月の長い夜 』とは、ファン・ジニ(황진이=黄真伊)の漢詩。
ファン・ジニは朝鮮時代に実在した著名な妓生(기생=キーセン)で、容姿だけでなく、歌、踊り、楽器演奏、漢詩などでも優れた才能を発揮した。
この詩は彼女が残した6首のうちで最も代表的な詩で、恋人への愛しい気持ちを詠っている。

동지ㅅ달 기나긴 밤을 황진이

冬至(동지)ㅅ달 기나긴 밤을 한 허리를 버혀 내어
春風(춘풍) 니불 아래 서리서리 너헛다가
어론님 오신 날 밤이여든 구뷔구뷔 펴리라.


霜月の長い夜 ファン・ジニ(黄真伊)

霜月の長い夜 その一部を切り取り
春風の如く暖かな布団の下に 畳んで入れておく
愛するあなたが訪れる夜 それを広げよう


登場

  • 第10話
シンが無断で外出した際の一刻を争う気持ちを表現するため、コン内官が詠んで聞かせた。