※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

四角の夢


『四角の夢』とは、韓国の歌。

第12話で皇太后垣根の下の鳳仙花の話をする時に出て来るのはこの曲かもしれない。

四角の夢 (冒頭のみ)

네모난 침대에서 일어나 눈을 떠보면
네모난 창문으로 보이는 똑같은 풍경
네모난 문을 열고 네모난 테이블에 앉아
네모난 조간신문 본뒤
네모난 책가방에 네모난 책들을 넣고
네모난 버스를 타고네모난 건물지나
네모난 학교에 들어서면 또 네모난 교실
네모난 칠판과 책상들
네모난 오디오 네모난 컴퓨터 TV
네모난 달력에 그려진 똑같은 하루를
의식도 못한채로 그냥 숨만 쉬고 있는걸

四角いベッドで起きて 目を開けると
四角い窓から見える 同じ風景
四角いドアを開けて 四角いテーブルに座り
四角い朝刊を読んだ後
四角いカバンに 四角い本を入れ
四角いバスに乗って 四角い建物を通り過ぎ
四角い学校に入ったら また四角い教室
四角い黒板と机たち
四角いスピーカと 四角いパソコンとテレビ
四角いカレンダーに書かれた 同じような一日を
意識もしないまま そのまま息しているということ