※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

その時、その人

その時、その人
韓国語 그때 그 사람
分類
その時、その人 』とは、韓国の演歌・トロット(트로트)の曲で、シム・スホン(심수봉=沈守峰)のデビュー曲。
彼女の大ヒット曲でもあり、10.26事件を題材にした映画のタイトルにも使われた。

그때 그 사람

비가오면 생각나는 그사람
언제나 말이 없던 그 사람
사랑의 괴로움을 몰래 감추고
떠난 사람 못잊어서 울던 그사람

그 어느날 차안에서 내게 물었지
세상에서 제일 슬픈게 뭐냐고
사랑보다 더 슬픈건 정이라며
고개를 떨구던 그때 그사람

외로운 병실에서 기타를 쳐주고
위로하며 다정했던 사랑한 사람
안녕이란 단 한마디 말도 없이
지금은 어디에서 행복할까
어쩌다 한번쯤은 생각해볼까
지금도 보고 싶은 그때 그사람

외로운 내 가슴에 살며시 다가와서
언제라도 감싸주던 다정했던 사람
그러니까 미워하면은 안되겠지
다시는 생각해서도 안되겠지
철없이 사랑인줄 알았었네
이제는 잊어야할 그때 그사람
이제는 잊어야할 그때 그사람


その時、その人

雨が降れば思い出す その人
いつも無口だった その人
愛の苦しみを密かに隠して
去って行った人 忘れられなくて泣いた その人

ある日車の中で私に聞いたわね
世の中で一番悲しいものは何かと
愛より悲しいものは 情だと言って
うつむいた その時、その人

寂しい病室でギターを弾いて
慰めてくれた 優しかった愛した人
さよならのたった一言もなくて
今はどこで幸せにしているかしら
もしかして一度ぐらいは思い出してくれるかしら
今も逢いたい その時、その人

寂しい私の胸にそっと近づいてきて
いつだって優しく包んでくれた 情け深い人
だから憎んだりしたらいけないでしょう
再び想ったりしてもいけないわ
何気なく これが愛だと分かったわ
今はもう忘れなくては その時、その人


作詞・作曲:シム・ミンギョン(沈玟卿=심민경)
(※シム・スホンの本名)


登場

  • 第12話
お忍びで出かけた時、車の中で太皇太后が歌っていた。