※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

四書五経

四書五経
韓国語 사서오경
漢字表記 四書五経
分類 書物
四書五経 とは、儒教の経書の中で特に重要とされる四書と五経の総称。
『大学(대학)』『中庸(중용)』『論語(논어)』『孟子(맹자)』の4つの書物を四書、『詩経(시경)』『書経(서경)』『礼記(예기)』『易経(역경)』『春秋経(춘추경)』の5つの経典を五経と言う。

  • 大学 ‥ 儒学の政治原論。
  • 中庸 ‥ 中庸、誠、性、道、慎独などの概念を解説した倫理原論
  • 論語 ‥ 孔子とその弟子たちの言行録
  • 孟子 ‥ 孟子とその弟子たちの言行録

  • 詩経 ‥ 宮廷と民間で詠われた中国最古の詩篇
  • 書経 ‥ 政治史・政教を記した中国最古の歴史書
  • 礼記 ‥ 儀式や制度や習慣についての記録集
  • 易経 ‥ 占筮(占い)に用いるものだが、陰陽による宇宙観を述べた哲学書でもある
  • 春秋経 ‥ 中国春秋時代に関する編年体の歴史書


登場

  • 第13話
皇太后ファヨンチェギョンの勉強をチェックしに来た時に、チェ尚宮が四書五経を学んだことを話す。