※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

皇后 ミン

皇后 閔氏(名前不明)
キャスト ユン・ユソン
称号 皇后
性別
年齢 不明
皇帝の妻で、シンヘミョンの母親。

良家の令嬢で、政略結婚によりイ・ヒョンと結婚した。
継承第2位の皇子の嫁として嫁いだが、時の皇太子の死により、皇后となった。

内助の功で皇帝を支えるしっかりした人で、人にも自分にも厳しい性格。
息子シンも皇太孫となった時から、いずれ皇位を継ぐ人間として厳しく育てた。
最初から庶民出身の嫁を受け入れることには抵抗を示し、品位に欠けたチェギョンの起こす問題に頭を抱えている。

結婚後、夫の心に別の女性が居ると知る。
それでもいつか愛を得られると献身的に尽くしていたが、夫に愛される妻の座を諦め、息子を皇帝にすることに全てを捧げるようになる。
そのため恵政宮とは長年に渡る確執があり、彼女の14年ぶりの帰国に誰よりも早く警戒を示し、その陰謀に対抗している。


人間関係

家族


皇后に仕える人達



ニックネーム(呼称)

  • 皇后(ファグン)
    ※皇后に付く敬称は「陛下(マーマー)」
  • 母上(オマママ)
  • お母さん(オンマ/オモニ)