※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

承政院日記

承政院日記
韓国語 승정원일기
漢字表記 承政院日記
分類 書物
承政院日記 』とは、日記形式で書かれた、朝鮮王朝最大の機密記録。

承政院(승정원=スンジョンウォン)とは、朝鮮王朝の定宗代に設立され、国家のすべての機密を扱った国王の秘書室ともいえる機関。

この日記の内容は、国政全般に渡る広範囲な記録で、当時の政治・経済・国防・社会・文化等に対する歴史をそのまま知ることが出来る貴重な史料である。
原本は国宝であり、ユネスコの世界文化遺産にも指定されている。


登場

  • 第14話
承政院日記が奎章閣で進行中の古書研究プロジェクトで研究対象になっていることを、コン内官シンに説明していた。