※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

公用車

公用車
韓国語
分類
皇族の移動には黒塗りの公用車が使用される。
皇太子であるシンが乗っている車はナンバープレートが数字でなく王室の家紋になっている。
結婚後はチェギョンも一緒に乗っている。


登場する車

  • 雙龍(쌍룡=サニョン)自動車(SsangYong Motor Company)のチェアマン(Chairman)
前半でシンが通学などに使っている公用車。
  • フォルクスワーゲン(Volkswagen)のパサート(Passat)?
追尊以降はユルも公用車で登校するようになり、それに伴って車も変わる。
  • フォルクスワーゲンのビートル(Beetle)
しばらくシンチェギョンの登下校の時間がずれるため、皇太子妃専用の車が用意された(第8話)。
この車は皇太后が長年乗っていた車で、73年式。
色は黄色。
しかし第9話でチェギョンが壊してしまった。