※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

●前回までのデータから,各集水域の平均標高と傾斜を求める.


Quantum GISを開き,open mapset から mie_central_planeを開く.
grass toolのshell-GRASS shellを使用する.


各集水域の平均標高を求めるための操作


コマンドstatisticsを使い,それぞれの平均標高値の計算を行う.

その過程で,rasterデータbasin_10Kとdemから,各集水域の平均標高値のrasterデータのdem_avgを作成する.



手順

shell-GRASS shellを開き,以下のコマンドを入力する.

r.statistics base=basin_10K cover=dem method=average out=dem_avg
もしくは
r.statistics ba=basin_10K co=dem me=average out=dem_avg

"basin_10K"のKは作成時の通り大文字で入力してください.

以上の操作でrasterデータのdem_avgが作成される.

また作成されたかどうか確認のため以下のコマンドを入力し,

g.list rast 
dem_avgが表示されるか確認する.


Quantum GISでbasin_10Kとdem_avgを表示させる.
dem_avgを反転させ,Identify Featuresでクリック.
mapをクリックすると…

平均標高ではなく,カテゴリー番号が表示されてしまう!


<categoryではなく,labelを表示させる>
shellで以下のコマンドを入力する.

r.category dem_avg
以下の結果が表示される.
16    5.9509…
18    30.7013…
・   ・
・   ・
・   ・
36    270.2065…
この,左側がcategory,右側がlabelになっている.
今,Quantum GIS上ではcategoryが表示されるので,labelの値が表示されるようにしたい.
コマンドmapcalc(地図代数)を使い,categoryをlabelに変換する.

shellで以下のコマンドを入力する.
r.mapcalc "dem_avg_by_basin=@dem_avg"
ここで,@はcategoryからlabelへの変換を意味している.

新しくrasterデータのdem_avg_by_basinを作成したので,
g.list rast 
で確認する.

Quantum GISでdem_avg_by_basinを表示.
表示された図の色を変えたいときは,dem_avg_by_basinをダブルクリックし,プロパティで変えられる.今回はグレーから原色に変えた.

先ほどのcategoryとlabelの表(?)をファイルとして保存する.
shellで以下のコマンドを入力する.
pwd    今自分のいるところを表示
cd /C/GRASS/data         /C/GRASS/dataへ移動
r.category dem_avg > dem_avg
これで/C/GRASS/dataに,dem_avgが作成された.
ls 
で,ファイルがあるか確認.
less dem_avg
で,dem_avgの中身が見れる.終わるときはqを押す.


各集水域の傾斜を求めるための操作


/C/GRASS/dataから,さっきいたところに戻る.
shellで以下のコマンドを入力する.
r.statistics base=basin_10K cover=slope method=average out=slope_avg
すると,エラーが出る.
これは,slopeのデータが小数の形で,計算できないからである.
先ほどのdemのデータは,整数なので計算できた.
まず,slopeの値を整数に直す.
shellで
r.mapcalc "slope_int=round(slope)"
と入力する.
ここで,ruondは四捨五入の意味である.
g.list rast 
でslope_intが出来ているか確認.
これで,slopeの値が整数になったので,shellで
r.statistics base=basin_10K cover=slope_int method=average out=slope_int_avg
と入力する.
g.list rast 
でslope_int_avgが出来ているか確認.
標高のときと同様に,categoryではなくlabelを表示させたいので,shellで
r.mapcalc "slope_avg_by_basin=@slope_avg"
と入力.
g.list rast 
でslope_avg_by_basinが出来ているか確認.

Quantum GISでslope_avg_by_basinを表示.
Identify Featuresでクリックすれば,傾斜が表示される.