※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

新津市全体の人口密度のコロプレスマップを作る


今回は[新_津市.zip]を使うのですが,サイズが大きくてアップできません.
欲しい方は環境解析学研究室まで連絡をください.

シェープファイルの結合

  1. レイヤに,[新_津市]のシェープファイルをすべて持っていき地図を表示する.
  2. 「ベクタ」→「データマネジメントツール」→「複数のshapファイルを1つに結合」の順に選択していく.
  3. ブラウズで入力ディレクトリに[新_津市]を選択する.
  4. 出力Shapefileはファイル名を[new_tsu]として保存する.
  5. 「マップキャンバスに結果を追加する」にチェックをし,OKボタンを押す.
  6. 完成です.

地図の不要な部分を削除

  1. レイヤパネル内の「new_tsu」を右クリックして「属性テーブルを開く」をクリックする.
  2. 19番目は海上のデータ(不要な部分)である.
  3. 属性テーブルの下方にある「編集モード切り替え」←鉛筆マークをクリックする.
  4. 19番が選択された状態で赤い×印の「選択された地物を削除」をクリックする・
  5. 海上データが削除され、地図上から海上の部分が消える.
  6. もう一度「編集モード切り替え」をクリックして保存する.

属性テーブルに新しい欄(人口密度)を追加

  1. 先ほどと同様に[new_tsu]の属性テーブルを開く.
  2. 「編集モードの切り替え」を選択すると,横にある「新規カラムを追加」が選択できるようになり,それを選択する.
  3. 名前は「POP_DEN」,コメントは「人口密度」,タイプは「小数点付き数値」,幅を「9」にしてOKボタンを押す.
  4. 属性テーブルの一番右端に[POP_DEN]ができていればOKです.

人口密度の計算

  1. 完成した[POP_DEN]は,まだ人口密度が計算されておらず[NULL]と書いてある.ここに計算式を書き込み,計算結果を表示するようにする.
  2. 属性テーブルを開き,データの全選択をする.(方法は前回wiki参照)
  3. 「編集モードの切り替え」をクリックし, 横にある「フィールド計算機」←電卓マークを選択する.
  4. 「存在するフィールドを更新する」にチェックをし,「POP_DEN」を選択する.
  5. フィールド,値,演算子を使ってフィールド計算式に人口密度の数式を入力する.数式は [JINKO*1000000/AREA] です.
  6. 「編集モードの切り替え」を押して保存する.
  7. 完成です!