2010年の反省点

■成果

うまくいった野菜

  • 琉球朝顔 - 育ちすぎ
  • モロヘイヤ - 育ちすぎ
  • しそ - 巨大化した、味は今ひとつ
  • ししとう
  • ピーマン
  • オクラ
  • ニラ(苗)
  • キュウリ - 実の数は少なめ
  • 春菊 - 収穫量は少なかったですが

うまくいかなかった野菜

  • ゴーヤ - 小さな実が少し成っただけ。カーテンとしてはまぁまぁ
  • ミツバ - 観賞用だった(食べる気にならない)
  • ミョウガ - 実が成らず

失敗した野菜

  • ニラ(種)

■野菜別の評価


ゴーヤ


オクラ


ししとう


しそ


ミツバ


ミョウガ


肥料


■種まき

2009年は早すぎて定植時期が良くなかったが、今年は逆に遅すぎた。
ゴーヤの種は4/1くらいから順番に芽出しを始めると丁度良い。(今年は4/8から)

■ポットの土

自作の土を使用したが、発芽率が非常に悪い(10%以下)。
原因として考えられるのは、
  • 温度
  • 湿度(水分)
  • 蒔き方(土の被せる量、種のむきなど)
あらゆる可能性があるため何が悪いのかわからないが、昨年発芽率100%なのにこれだけ極端に変わる理由は「土」くらいしか思い浮かばない。

ということで、発芽・育苗用のポットの土は「市販の培養土を使用する」。








end
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。