20090329

2009.3.29


昨日ホームセンターへ行き、プランターと培養土を購入。車がないためホームセンターの軽トラを借りて運搬。プランターはバイクで難なく運ぶことができたが、培養土は2袋以上になると袋同士の摩擦が少なく、運ぶことはできないと判断し、車を借りることにした。
季節柄、培養土など飛ぶように売れていた。

プランター

使用したプランター。70×30×27.3cm 42リットル
これを4つ購入。(ゴーヤ2つ、オクラ1つ、しそ1つ)
底には足があり通気性を(気持ちだけ?)良くする。
中には黒色のスノコ付き。そのまま土を置くことができる。
さらに金属の支柱ホルダーがあるため、二株までなら支柱のみでOK


土作り

25リットルの培養土を4つ購入したが、一袋余った。
実際に使用した土の総量は、
  • 鉢底石 11.8リットル
  • 培養土 25リットル×3=75リットル
  • 古い土を流用 約15リットル
  • 別途購入した腐葉土、赤玉土、鹿沼土等 約3リットル
合計:105リットル

培養土は緑色の袋と白色の袋の2種類有り、緑色のほうが100円高く、重さは白色のほうが重い。どちらがいいのかわからないため、ゴーヤ用の土は種類の違う培養土を別々に使用した。オクラとしそは混ぜ合わせ。

余った一袋を今のプランターにさらに追加するか?
別のプランターを用意して朝顔用の土を作るか?

  • ゴーヤ用プランター
鉢底土+古い土+粒状油かす+化成肥料+苦土石灰(多め)+培養土( 緑色の袋 )+[腐葉土+鹿沼土+赤玉土]を若干+配合肥料

  • ゴーヤ用プランター
鉢底土+古い土+粒状油かす+化成肥料+苦土石灰(多め)+培養土( 白色の袋 )+[腐葉土+鹿沼土+赤玉土]を若干+配合肥料

  • オクラ用プランター
鉢底土+古い土+粒状油かす+化成肥料+苦土石灰(少なめ)+培養土(緑色と白色の混合)+[腐葉土+鹿沼土+赤玉土]を若干+配合肥料

  • しそ用プランター
鉢底土+古い土+粒状油かす+化成肥料+苦土石灰(少なめ)+培養土(緑色と白色の混合)+[腐葉土+鹿沼土+赤玉土]を若干+配合肥料


ゴーヤ種まき


ゴーヤ先発隊、3粒だけ蒔いてみる。タワー型PCの上は暖かく、ほとんど電源ON状態なのでここなら発芽する可能性は高い。



名前:
コメント:





end
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。