修行・達人


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

修行・達人についてのピンからキリまで。FAQと併せて読むことをお勧めする。

修行コマンドについて



盗賊撃退イベント

盗賊退治に向かう有志の村人の手助けをする。
賊長、賊×4 と戦闘になるが、こちらには村人4人が味方になってくれる。
未育成のキャラクタでも勝利は難しくない。村人4人を上手く使おう。
例え負けてもデメリットが無いので安心してよい。
勝った場合は村人からアイテムがもらえる。

戦闘の助言

  • 村人はライフポーションを所持しているので有効に使うこと
  • 賊の容姿、武器はランダム。弓を持っている賊には接近すれば攻撃されない
  • 盗賊たちは4人対1人程度の劣勢になると攻撃してこない(反撃はする)
  • キャラクターがまだ弱い場合、敵に囲まれないように、逆に囲むように操作すること
  • 修行の盗賊討伐は10ターン制限が無いので、急いで倒す必要は無い

報酬

盗賊に勝利した結果、村人からアイテムを一つ渡される。
以下に貰えるアイテムを示す。(これら以外が貰えたら追加してください)

  • フレイムロック、アイスダイヤ、雷玉、それ以下の素材


鍛錬イベント

5つの鍛錬内容が提示され、選択に応じてステータスorスキルに経験値が加算される。
上がるのは能力値ではなく経験値。

選択肢と結果


  • 武芸の稽古
Str,Agi,Dexに均等に経験値加算
所持しているWeaponSkillによっては多用することも。

  • 山に登り心身を鍛える
Hp,Sp,Vitに均等に経験値加算
Vitを上げるのに重宝する。

  • 用兵術を学ぶ
Int,Com,Chaに均等に経験値加算。
内政をした方が楽。

  • 読書をして教養を深める
Sp,Mag,Intに均等に経験値加算
Dexを上げたくない場合に役立つ。

  • 技能に磨きをかける
現在覚えているスキルで、最もランクが低く、経験値の少ないものに経験値を加算する。
疾風などランクを上昇させられないスキルのランクも、この鍛錬で上げることができる。
当然、この鍛錬でランクを上げても、持ち越すランクには影響しない。

達人が持っているスキルと同じスキルに加算されると、
達人を倒しても既に持っているスキルに経験値が入ってしまい悪循環になる可能性がある。
下手に選択しないほうがいい。

達人との手合わせ

「達人について」以下を参照のこと。


達人について


師としての存在

達人とは 「修行」 中に遭遇することがあり、
戦闘終了後には、戦闘の結果に応じたスキル経験値が貰える。
この時経験値が貰えるスキルは、対戦した達人の所持スキルから選ばれる。
スキル経験値以外にも「免許皆伝」というアイテムを貰えることがある。
(敗北時にも貰えた気がするけれど定かじゃないので検証求む)
雇われている達人、死んだ達人は、修行中に出現しない。

兵としての存在

全てのシナリオに登場する非常に強力な固定キャラクター。
開始直後は必ず在野にいる(S6を除く)ので登用することが可能。
寿命を持たず、大勢力には登用されにくい(しにくい)性質があり、
弱小国で開始したプレイヤーの救済処置的な意味もある。
しかし、雇用してから一定ターン(8ターン?)の経過で
所属勢力から抜けてしまうので、くれぐれも頼り過ぎないように。

ちなみに、新勢力の君主に設定すれば勢力から抜けることは無い。
出撃中も勢力を抜ける事が無く、上手くやれば利用し続けることもできる。
君主にした場合は通常のキャラクターと同様に寿命を持つので注意。

ゲェーッ!ドロシー!!敵としての存在

追い詰められた敵勢力などが達人を登用する場合がある。
その場合、プレイヤーとは戦場で相対することになるだろう。
複数の達人が登用されて総出で出撃する事があるので注意。
当然、捕縛すれば処刑する事も出来る。
(処刑すると修行中に現れる事も無くなる)


各達人攻略方法

個々の達人攻略は達人攻略

持っていると楽なスキル


  • 単体攻撃
高威力のスキルがなければ達人に勝つのは難しい。
高レベルで習得するスキルを覚えておけば間違いない。
また、遠距離スキルや追加効果のあるスキルを覚えていると応用が利く。

  • MAP攻撃
Dヒールや不屈を無視できるので、覚えていると有利。
ただし、ある程度のステータスが求められる。

  • 支援スキル
乾坤一擲は非常に強い。魔法にも効果がある(2.2c現在)
その他、達人戦で役に立つ支援スキルを以下に挙げる。
明鏡止水、パワーブースト、マークヒット、撹乱、ライフヒール、活心

  • 永続スキル
死力は発動状況が限られるがその分強力。
機動戦闘は弓や銃を扱うキャラクターなら覚えておきたい。
その他の永続スキルもあれば有利になるが、普通はそれらを得るために達人と戦う。

  • クラス固有スキル
ホーリージャベリンは決め技として使用できる強力な魔法スキル。
追撃射撃はムラッ気があるのが難だが、発動すると強い
メティオ、ハイロングショットは覚えていると一方的な展開が可能になる場合もある。
逆落としは撹乱の代わりに使用できる。


持っていると楽なアイテム


  • 印籠
HPが100回復するアイテム。何度でも使用可能。
対アレスなどの持久戦で重宝する。

  • シルバーメイル、シルバーシールド
S1でも作ることが可能。できればこれ以上の装備が欲しい。

  • ロードスティン
ステータス全体にボーナス+リジェネーションBの強力な装備。
クリアボーナスアイテムなので、登録キャラの実力に関係なく手に入れることが出来る。

  • 免許皆伝
多くのステータスが上昇し、達人Cが付加された装備。
あれば多少有利になるが、問題は達人から手に入れるアイテムであるということ。


経験値加算の法則


  • 経験値とは?
隠しステータスで見ることは不可能
Agiの経験値が一定になればAgiが上昇し、スキルも経験値が一定になればレベルが上がる。
また、未習得のスキルにも経験値が加算されることがあり、
この場合、経験値が一定になることでそのスキルを習得することが出来る。。
(例えば、フレイムボムを使用することでサラマンダーバーナーの経験値も上昇する)
他にも、達人と戦う事によって覚えていないスキルに経験値が加算される。


達人からスキルを習得する際の注意

達人と戦うことで、その達人の所持するEquipmentSkill(のうち幾つかの?)経験値を得ることが出来る。
経験値が得られるスキルは、それらの中で達人と戦闘したキャラが最も経験値を得ているものとなる。
全て等しい場合、ランダムで決定される。

特に注意しなければならないのは以下の点。
  • 既習得スキルであっても、経験値が多ければそのスキルに経験値が加算される
  • 既にランク☆のスキルには経験値が加算されない。
  • 達人から逃げても経験値を得ることが出来る(勝利時より少ない)。


「免許皆伝」について

達人と戦闘することで得られることのある装備品。
多くのステータスが上昇し、ItemSkillには達人Cを備えている。
装備した状態で連撃が出ると達人の経験値を得ることが可能。


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。