スキル考察-魔法


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

魔法

利点:Mag依存、武器を持っていなくても使える。
    銃や弓しか持っていない場合、1マス射程への攻撃としても使える。
    マップ攻撃スキルが多い。
    属性付きスキルは与ダメージが期待できる。
    魔法によって用途や利点が違う。

欠点:SPを消費する。
    一部魔法のコストパフォーマンスが悪い。
    低レベルで覚える魔法の一部が「斬り払い」の効果を受ける。



オススメ魔法

  • フレイムボム
消費SP低め、低威力、斬り払われる。
Mが付くのはA以上なので、統率型や戦闘型だと価値が低い。
城攻めで活躍する。
マジシャンになれば使える。
サラマンダーバーナーに派生する。

  • サラマンダーバーナー
消費SP高、高ダメージ、常時M、常時1マス射程への攻撃可、斬り払い不可。
単体攻撃魔法としては最強クラスだが、習得レベルが7なのが問題。
城攻めで大活躍する。
フレイムボムに派生する。

  • アイスミサイル
高射程、低威力、多段技、Mが付かない、斬り払われる。
アイスブラストに派生する。

  • アイスブラスト
マップ攻撃、高射程、直線に攻撃する、Mが付かない。
マップ攻撃ながら命中率もそれなりに良い。
アイスミサイルに派生する。

  • 封雷召躯
消費SP高め、攻撃力低下属性付き、Mが付かない、斬り払い不可。
スキルが上がると射程も上がる。
城攻めで使える。
サンダーフォールに派生する。

  • サンダーフォール
マップ攻撃、十字の5体に攻撃できる。
ランクがAになると射程も上がるが、命中は低め。
射程さえ伸びればとても扱いやすい。
城攻めで使える。
封雷召躯に派生する。

  • シュートイレイザー
長射程、Mが付かない、斬り払い不可。
Lv3で覚えることができ、消費SPに対するダメージも高い。
レーザーレインに派生する。

  • レーザーレイン
高命中、多段技、Mが付かない、斬り払い不可。
多段技で命中率も高いので、とどめに最適。
城攻めにも使える。
シュートレイザーに派生する。

  • ブライトショック
消費SP低め、命中低下属性付き、常時M、斬り払い不可。
使用可能Lv2で、属性つきなのでダメージも期待できる。
そのため、通常攻撃や武器スキルより使い勝手がよいことも。
城攻めにも使える。

  • ショックウェーブ
ブライトショックの劣化版。
ダメージ計算式が特殊なものらしく、相手のVitとか関係するらしい。
詳細情報待ち。

  • ストーンクラッシュ
低命中、多段技、0距離攻撃可、斬り払われる。
多段技なのに命中率が低く、斬り払いが超反応。
そのため、予想よりダメージが低いこともザラ。

  • ポイゾナスネーク
毒属性攻撃付き、Mが付かない、斬り払い不可。
連撃が出ると乱発射するので敵を毒にしやすい。
マジシャンになれば使える。

  • マジックアロー
超長射程、多段技、低威力、斬り払い不可。
射程が長い以外の利点はあまりないものの、連撃は最大2回出る。

  • ディスペルショット
解除属性付き、Mが付かない。
相手の能力上昇効果を消し去る属性がある。

  • エナジーアブソープ
SP吸収属性付き、斬り払い不可。
相手にダメージ与え、与えたダメージに応じてSPを回復する。
相手のSPは減らない。
属性付きながらダメージは期待できない。
移動後に使えるようになるのは☆なので注意。

  • ゲイルウィンドゥ
消費SP26、マップ攻撃、命中率低め、Mが付かない。
サンダーフォールより攻撃範囲が一回り大きく、強化版と言える。
ランクAから攻撃範囲が広がるのでA以上だととてもお得。

  • 天罰
消費SP24、マップ攻撃、長射程、高威力、Mが付かない。
対象地点から左右数マスが範囲で結構使いやすい。
城攻めでも強い。

  • シャイニングレイ
消費SP40、マップ攻撃、Mが付かない。
画面端まで幅1マス直線上の敵全員が対象で、アイスブラストの強化版と言える。
使用可能Lvが9なので、威力の割に野戦や城攻めで使われない。



ステータスの上昇について
  • Str:上がらない
  • Vit:上がるスキルが無い
  • Agi:上がらない
  • Dex:殆どの魔法で上がる、Mgaが上がり過ぎないように注意。
   アイスミサイル、シュートレイザーが効率良い。


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。