東亜スタジアム


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 「ウルトラ5つの誓い」に登場した競技場。
 バット星人が地球での活動拠点として使用し、次郎ルミ子をここへ監禁していた。そしてゼットンと、MATおよびウルトラマンとの決戦の場として指定した。
 脚本段階では、「古代ローマの剣闘士のように」というバット星人の言葉通りにスタジアム内で決戦が行われ、ウルトラマンとゼットンが格闘の末にスタンドを破壊して街中に戦いの場を移すという演出が予定されていたが、実際には最初から場外での決戦になった。

 撮影には、東京都荒川区の東京球場が使用されたが、その後廃業して取り壊され、現在では荒川区総合スポーツセンターになっている。

 なお、「残酷!光怪獣プリズ魔?」でも東京球場が使用されているが、劇中設定では特に同一の場所とは語られていない。

東京球場跡地に立つ荒川区総合スポーツセンター