坂田アキ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 坂田健の妹での恋人。
 洋装店スノーに勤めながら坂田家の主婦としての役目も担う女性で、年の離れた弟・次郎にとっては母親代わりでもある。郷とは結婚を考える仲らしいが、どの程度話が進展していたのかは不明。
 いるだけでその場を明るくする天性の華やかさを持ち、友人も多いらしい。
 朴念仁で何事においても任務を優先する郷の態度には不満を見せることもあったが、それも郷への愛情の深さゆえであり、東三郎の露骨なアプローチにもまったく気づくことはなかった。
 怪獣事件に巻き込まれることが多い。地下に埋もれていたツインテールの卵が巨大化した際には、地下街に居合わせて瀕死の重傷を負った。また、怪鳥テロチルスの事件では、捜査のため友人・小野由起子に近づく郷に嫉妬するなど受難続きであった。しかし、郷への愛情は変わることがなかった。
 その後、郷の任務が多忙になり、28話~36話では劇中に登場しなくなる(これは、演者・榊原るみが他番組出演で多忙になったため)。なかなかアキに接することが出来ない郷からの詫びとして約束された正月のスキーツアーを楽しみにしていたが、その幸福の絶頂のさなかに、郷の心理撹乱をもくろむナックル星人に拉致されそうになり、星人の車からの脱出に失敗して車に引きずられ死亡。郷が受けた衝撃はウルトラマンの心理にも影響するほど強大なものであり、その直後のウルトラマンの敗北が、皮肉にも郷とアキの絆の深さを示していた。(主役話 26話、27話)