スペシウム光線


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ウルトラマンが両手刀を十字に組んで、右手から発射する白色破壊光線。これを受けた怪獣は小爆発を起こして絶命するか、大爆発で全身がバラバラに吹っ飛ぶ。
初代ウルトラマンも多用していた伝統の必殺技。やや猫背気味のポーズで撃っていた初代と異なり、背筋を伸ばしたポーズで発射する。
初期には決まり手として、多くの怪獣を葬っていたが、ベムスターに破られて以来、ウルトラブレスレットに必殺技の座を譲った印象がある。
しかし、ナックル星人の宇宙艦隊十二隻をわずか二発で壊滅させ、最終回ではゼットンにとどめを刺すなど、重要な局面では威力を発揮している。



添付ファイル