ゾフィ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

バット星人の口からウルトラ兄弟の一人として語られたM78星雲人。

ウルトラマン」最終回で、ゼットンに敗れた初代ウルトラマンを迎えにきた宇宙警備隊員だったが、小学館学年誌上でウルトラ兄弟の設定が作られたとき、その長男とされた。また、宇宙警備隊の隊長という設定も、この時期に決まっている。
 学年誌連載のコミック版では、初代ウルトラマンやウルトラセブンと共に登場したこともあったが、前述のバット星人の台詞以外「帰ってきたウルトラマン」の劇中ではまったく登場や言及がなく、次作の「ウルトラマンA」から頻繁にゲスト出演するようになり、人気を得る。
 第1~2期のウルトラシリーズでは名称の不統一があり、シナリオ表記や作品登場時のクレジットでは ゾフィ 、各種出版物では ゾフィー と呼称されていた。しかし、映画「ウルトラマンZOFFY」で主役を演じて以後は、 ゾフィー に統一されている。

ゾフィー


添付ファイル