ウルトラスパーク


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ウルトラブレスレットの代表的な変形パターンで、短いスティックに翼のような刃がついたロケット型のナイフ。
構えると、電撃状の光を発して怪獣にダメージを与え、投げると白熱化し、ブーメランのように飛んで相手を切断する。
シリーズ後半では、怪獣相手の決め技として多用された。