モロボシダン


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 第38話に登場。
 ウルトラセブンウルトラの星作戦のためナックル星に降り立ったときに変身した姿。

 元々は、ウルトラセブンが地球での任務に就いていたときに仮の姿として変身していた地球防衛軍ウルトラ警備隊の隊員である。
 セブンが地球に来たときに出会った青年・薩摩次郎の姿と心をコピーして変身した姿であり、本来の地球人としては実在していない。
 民間人として人間消失事件の解決に協力した功績から、ウルトラ警備隊の一員に抜擢された。
 ハヤタと異なり、ダンの姿のままでも透視能力やテレパシーなどの超能力を使い、射撃や操縦の腕前も優れている。
 最後は、同僚で恋人的関係でもあった有里アンヌ隊員に正体を明かして地球を去ったが、その後も地球人の姿が必要なときは、主にダンの姿で現れており、38話での登場もその一例である。

 ウルトラマンレオではMACの隊長を務め、平成セブン?シリーズでは謎の風来坊として後輩のウルトラ警備隊を支援するなど、後年のシリーズでも数多く活躍している。









添付ファイル