MN爆弾


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

5,6話に登場。
MATが所有する強力爆弾で、対象物を爆砕しその周囲を炎上させる威力がある。

岸田長官によって、ツインテールの卵を焼却するための使用命令が下されたが、地下道に閉じ込められた市民の安否を気遣う加藤隊長の判断で使用は中止された。
その後、マットアロー1号に搭載されてグドンの爆撃に使用されたが、堅牢な皮膚を持つグドンには通用しなかった。
画面ではその姿は確認されていないが、上空から近距離で発射されているので、空対地ミサイルと推定される。

以後の使用は確認されていない。