ツインテール


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

身長:45m
体重:1万5千トン
出現地:都心工事現場の地下

 中世代ジュラ紀に生息していた古代生物。
 身体の上部に鞭状の二本の触手、下部に爬虫類のような頭部と、逆立ちしたようなフォルムが最大の特徴。
 工事現場の地下から出土した長さ約2mの化石状の卵が、地下街を破壊しながら数十mに巨大化して孵化した。
 大きな口と二本の触手が武器で、単体でもウルトラマンを苦戦させるだけの戦力を持つ。
 天敵であるグドンと結果的に共闘してウルトラマンを敗北に追い込んだ。
 その後、グドンに追われて都心の地下を移動し、東京を壊滅状態に陥れた。
 最後には、グドンと共に第4埋立地に出現し、MATやウルトラマンとの決戦に及ぶ。MATの攻撃で失明したところで、急所である上部の発光器をグドンに噛まれて絶命した。

 生まれたての個体はエビのような味で美味との設定があるが、劇中では確認されていない。

 同族が「ウルトラマンメビウス?」第6話、第9話に登場し、その際に水棲生物であることが確認されている。







添付ファイル