※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

正式国名 なんか人民共和国島
首都 無し
首相 ソトトアム
公用語 日本語、なんか語
建国 T.7658
国旗 ;
所属同盟 諸島経済連盟

概要 [#j760e158]


もともとはなんか島だったが、新しく変わった社会主義国である。
小さな島だが、現在とても発展していて、将来が楽しみな島である。
そのため、なんか島政府は将来のためにいろいろな政策を考えている。
国旗の意味は、赤が社会主義、白が純潔、黄色が未来への希望を表している。

地理 [#e1507780]


北部にはたくさんの職場があり、人民は北部へ通勤し、そこで働いている。
しかし、職場が足りていないため、なんか島政府はそこに新しい職場を作るらしい。
また、離島には発電所があり、誰も住んでいないが、電力供給の面で非常に重要な土地である。

職場・施設など [#t36abc08]


なんか農業地区 [#x0e8f795]


風車を使った大規模な農場で、なんか島の人民の胃袋を満たしている。

なんか港 [#b099275d]


工業人口5万人の港を持つ。規模自体は小さいが、原油の輸出で大きな利益を得ている。

なんかビル [#e5afd327]


なんか島で一番高い建造物。規模は14.5万人。夜は夜景がきれい。

なんか大学 [#kde162f7]


なんか島唯一の大学。予算不足が問題になっていたが、なんか人民鉄道の利益でやっと予算を上げられたようだ。

なんか人民鉄道 [#vc693c84]


都市がたくさんあり、交通問題が課題となっている南部に、鉄道建設工事をしていて、一部の駅は完成し、実際に使われている。
駅の建物の上には国旗が掲げられ、中もなんか島首相ソトトアムの肖像画で飾られ、音楽も流されている。肖像画も音楽もよくできているので、駅の中はとても豪華。

建設予定の職場・施設など [#hea7872b]


なんかドーム農場 [#hdc110ec]


いままでの農場は場所を取るので、新しく3つのドーム農場を建てることになった。
いままでのものに比べ、使う面積がとても少なく、効率的に場所を使うことができる。
建設予定地は(2,4)(3,4)(4,5)になっている。1つのドームで10万人が食料を作ることができ、スペースの節約に貢献するだろう。

なんかソトトアムビルディング [#k62a138d]


30万人規模の商業ビル。完成すればなんか島で一番高い建造物になる。
建設予定地は(0,7)。今あるビルを改築して、もっと高くする。
完成したら最上階にソトトアムが住むことになっている。

なんか工業 [#ea6ac3c2]


30万人規模の大工場。完成すれば業種別レベルが上がると言われているほど、大きな建物になるようだ。工業によるなんか島のさらなる発展を期待する。
建設予定地は(6,3)。耐震、耐火性を持つようで、どんな建物になるか楽しみだ。

ソトトアム大記念碑 [#yda12af9]


ソトトアムの石像。完成すればモアイのような形になるらしい。建設予定地は(4,6)。しかし、建設費が総額約1兆円にもなるので、実現のための資金集めの課題がある。

4つの碑(名称未確定) [#v5ad97cd]


戦の碑、農の碑、鉱の碑、匠の碑の4つの碑を建てる計画がある。
建設予定地は、戦の碑が(0,4)、農の碑が(1,4)、鉱の碑が(0,5)、匠の碑が(1,5)になっている。4つを集めて1つの碑のように見せようとしているようだ。
この碑は、軍事、農業、鉱業、工業のそれぞれがなんか島を支えているということを表すようだ。
しかし、現在は軍事がまだできていないので、建設はそれを作ってからになるうえ、建設費が総額約4兆円にもなるので、実現は当分先だと思われる。

歴史 [#u6261d85]


T.7659 建国・諸島経済連盟に加盟
T.7888 大規模な地震が発生、多くの被害が出たが、18兆円の復興支援金が届いた。
T.7913 社会主義国になり、名称をなんか人民共和国に変更
T.7913 ゲルファント大公国諸島との国交を樹立

政治 [#i9ddc9c6]


ソトトアムによる独裁政治。しかし、不満が出ることはなく、いい政治をしているということが分かる。
ソトトアムは外交も一人でやっているが、外交官としての能力は不明。

外交 [#z3231ada]


現在はノルマンディ半島と国交を結んでいて、なんか人民共和国島がノルマンディ半島に石油を輸出している。
ノルマンディ半島我が国の原油を相場の2倍で購入していて、とても助かっている。
また、ゲルファント大公国諸島と国交が結ばれ、友好的な関係を結んでいる。
ゲンガナム島からボーキサイトを輸入するため、現在交渉中である。もし輸入をしたらなんか人民共和国がさらに発展するだろう。

経済 [#vb6534e5]


社会主義経済になっている。
国産の石油製品が豊富で、「Made in Nanka」のものが人気である。国産のプラスチック製品はたくさんの人民が使っている。
また、なんか島で走る車のガソリンはすべて国産である。
しかし、石油製品以外は自給できないので、他国に頼らざるをえない。ノルマンディ半島産のものが品質が良いと人気である。
また、先端技術産業が発展したゲルファント大公国諸島のものも入ってくるので、なんか島の店にはハイテク製品も並んでいる。

文化 [#kec577d6]


言語は日本語。教育が整っていなかったころは日本語の漢字を少なくして文法を簡単にしたなんか語が考え出されたが、現在ではほとんど使われていない。
島の至るところになんか島首相ソトトアムの肖像画があり、とてもうまくできていることから、なんか島にはすごい画家がいるということが考えられる。
臨海ロイヤルホテルがあるゲルファント大公国諸島と国交が結ばれた後は、なんか島の観光客もゲルファント大公国諸島へ行っている。

その他 [#yecae4c0]

添付ファイル