※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ランチェスターの法則から導きだされる戦略


弱者と強者の立場毎による戦略を記載。
ここでいう弱者と強者は人数の違いや腕の違いを指す。

補足)
戦略( ストラテジー / strategy)
状況や環境に応じて大局的観点から、基本方針や執行計画を立案したり、実行の優先順位を定めること。
戦術(タクティクス / tactics|)
戦略に基づいて、目的や指標を達成するためにとられる具体的な手段や手法のこと。|


弱者の戦略

戦略種類 具体的には?
局地戦で戦う 狭い地域で方向を限定して戦う
一騎打ちで戦う 1vs1の状況を作る
接近戦で戦う そのまま
一点集中 人数の分散を避ける
陽動作戦 場所を絞らせない、フェイントをかける


強者の戦略

戦略種類 具体的には?
広域戦 広い地域で方向を限定させずに戦う
確率戦 一騎打ちになる状況を避ける
遠隔戦 遠距離での戦闘など、実力・人数差が出やすい状況を作る
総合戦 人数で押し切る、短期決戦
誘導作戦 おびき寄せる、敵を分散させる状況を作る


  • 頭ではわかっていても行動できない -- (hardgay) 2007-10-05 14:49:04
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー