20090603 田上秀則、藤岡好明ヒーローインタビュー vs横浜ベイスターズ@ヤフードーム


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ヒーローお二人をお迎えいたします。
まずは、貴重な追加点、7号ソロホームラン、すばらしいあたりでした、田上選手です!
まずはナイスバッティング!

ありがとうございます。

すばらしいあたりでしたねそれにしても!

そうすね、はい。

満足度を伺いますが、どんなもんですか?

え゛ー、そのあと、3タコしてるんで、あまりうれしくないですね。

えー正直な方ですが、でも今日は、藤岡投手ががんばってました。いろんな意味がこめられたホームランだったとおもいますが、女房役としていかがでしたか?

そうすね、がんばって0点で抑えてくれたんで、あんまり僕のホームラン関係なかったですね。

じゃあ田上さん、藤岡投手のピッチングを、評価してください。ナイスピッチングだったと思いますが。

もう100点満点ですね。はい。

ではあらためてお立ち台から藤岡投手に田上捕手から祝福のメッセージを届けてもらいましょう。どうぞ。

なんて言ったらいいかわかんないですけど、まあ、おめでとうございます。

えーそれにしても今日で交流戦はちょうど田上さん、半分が終わりまして、12試合を戦って、まだ1回しか負けてませんね。強い!

そうすね、強いすね。はい。

チームを代表して、その強さの秘密を田上捕手にあえて伺いたいと思います。どこにあるんでしょうそれは?

そうすね、みんな一丸となって、がんばって、やっている中で、こういうたくさんのお客さんが応援に来てくれているおかげだと思っています。ありがとうございます!

では田上さん、去年あの東京ドームでの交流戦初優勝の興奮まださめやらぬ今年は、連覇を狙っていると思います。連覇にむけて決意をお願いしましょう。

みんな一丸となって頑張るので、応援よろしくお願いします!

えー、まずは女房役の田上捕手に伺いました。ありがとうございました。
ナイスホームランでした。




さあそれでは、お迎えしましょう。
今シーズンの初勝利は、うれしい先発で初勝利、藤岡投手です!
おめでとうございました!

ありがとうございます。

先発での勝利の味、まずは、おしえてください!

いやー、めっちゃうれしいですね。はい。その一言です。

えー、3度目の先発に今日はなりましたけれども、つねに先頭バッターはしっかり打ち取って、5回途中までノーヒットピッチング。すばらしかったです。

そうですねもう、全然結果とかノーヒットというのも全然意識なくて、ほんと正直抑えることだけを考えて投げていました。はい。

自己分析するに、何がよかったんですか今日は?

いやー、僕が抑えたというか、ほんとまわりの野手の人に助けられたっていう、ほんと内容だったので、ほんと野手の人には感謝しています。

それにしても先発としての調整、今回中10日あきましたけれども、もう自分のものになりつつあるんでしょうか?そのへんいかがですか?

そうですね、最初はやっぱり、なんか変な感じがしましたが、だいぶ、えー、今日で3試合目ですかね、はい、だいぶ自分のリズムにはなってきたと思います。

6回までナイスピッチングで、そして7・8・9と、いわゆる方程式で、きちっとしめました。どんな気持ちでベンチにいたんですか?

そうですね、やっぱり僕がもっと体力があって長く投げれれば、ほんとは中継ぎの人に、休んでもらえるのが一番いいと思うんですが。はい。まだまだそんなレベルでもないので、はい、ほんと安心して今日は中継ぎの人に頼ってしまって、ほんと申し訳ないというのもありますけど、安心して見ていられました。はい。

えー昨日は和田投手、今日は大隣投手と、登録抹消になってしまいましたが、しかしそんな苦しい台所事情の中、藤岡さんまだ半分交流戦が残ってます。あと登板が少なくとも二度はあると思います。
これから先発・藤岡投手として、抱負を最後にお願いしましょう。

そうですね、和田さんと大隣がいないのはやっぱり、なんかえー僕自身もさびしい感じがしますけど、やっぱりそれをカバーしあうのがチームだと思いますので、えーこれからも一戦一戦、えー精一杯がんばっていきたいと思いますので、えー、ファンの皆さんも応援よろしくお願いします!

はい、ありがとうございました。
堂々たる先発での勝利でした、藤岡投手でした。もう一度大きな拍手をお送りください!

では、放送席どうぞ。





参考:
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

メニュー




速報


天気


成績・データサイト


ニュースサイト


契約更改


リンク




更新履歴

取得中です。