20090904 小久保裕紀 ヒーローインタビューvs埼玉西武ライオンズ@ヤフードーム


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

放送席、そして場内の皆さん、サヨナラヒット、キャプテンで4番の小久保選手です!

まさに四番の仕事でしたね!

あ、えー、みんなのね、ちょっと声枯れてますね、(咳払い)、みんなのあきらめない気持ちがね、9回裏の攻撃に繋がって、ほんと絶対決めてやろうと思って、えー力んだときはよくないんですけどね、今日は決まりました!

2点差で9回の攻撃に入って、少しずつですねえ、雰囲気がソフトバンクの方に、じわじわと来ましたね!

そうですね、あのーみんなが繋いで繋いで、えー2点差はね、ワンチャンスですから、そういう点では明石の、えー先頭打者出塁というのが一番ポイントになりましたね。

あのサヨナラヒットの打席、小久保選手の狙い、頭の中はどうだったんですか?

えーまあオーティズが前のね、バッターで、同点にしてくれたんでね、もう負けはないという気持ちで、あの強気に初球から振って行こうと思って、いいところに飛んでくれましたね。気持ちいいです!

今日のこの観衆の拍手が物語っていると思いますが今日3打点、最初の打席でも、失礼2回目の打席でもですね、1点差に追いつくソロホームランと、3打点という4番にふさわしい働きだったと思うんですが。

そうですね、まあみんなでやってますんでね、もう9月の最後一ヶ月の熱い戦いになってるんで、えーみんなが目標、めざしているところは1つ、その思いを代表してグラウンドに立ってプレーしてますんでね、えー今日の勝ちは大きいと思います。

小久保選手も1試合1試合が9月にはいってトーナメントだというふうにお話をされていますけども、そういう意味では今日のゲーム、これで3連勝、ファイターズも今リードしてるそうですが。

そうですね、えー上はいますんで、あの追いかける身なんでね、チャレンジャー、強気、積極的、えーこういうのを合言葉に残りも戦っていきます。

最後に、ファンの皆様に、キャプテンとして4番バッターとして、一言いただけますか。

えー遅くまで残ってくれてありがとうございました。明日も頑張ります!

すばらしい活躍でした、キャプテンの小久保選手でした!放送席どうぞ。








|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

メニュー




速報


天気


成績・データサイト


ニュースサイト


契約更改


リンク




更新履歴

取得中です。