20090915 高橋秀聡 ヒーローインタビューvsオリックス・バファローズ@京セラドーム


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

放送席、放送席、今日のヒーローは、3勝目をあげました高橋投手です。ナイスピッチングでした!

ありがとうございます。

今日は9連戦の最初の試合ということで非常に大事なゲームだったと思います。まずどんな思いでマウンドにあがったんでしょう?

そうですね杉内さんが前の試合でいいピッチングされて連敗を止めてくれたので、この連敗をなんとか今度は連勝に変えていくように、はい、そう思って投げました。

今日の内容は6回途中まで1失点という内容でした。ご自身で振り返っていかがですか?

そうですね今日は球のばらつきってのはけっこうあったんですけど、まぁほんとに守備のみなさんに助けていただいて、やっぱり得点も、えー大量点というか、まぁ5回で5点も取ってもらったんで、なんとか自分で投げれるように、はい、頑張りました。

今お話しにもありましたが、多村選手をはじめ、多村選手は4打点の活躍ということで、非常に打線も力強い援護ありました。そのあたりのこと、心強かったんじゃないですか?

そうすね、もう初回に2点取ってもらってたんで、なんとかまあ守るというよりも攻めて、自分のピッチングをして、なんとか形になればいいかなと思ってたんで、はい。

そして、新婚の高橋投手、今日は奥様がおみえということで、そして誕生日ということをお聞きしました。

そうですね、えーまあ、奥さんになんとか1勝を、今日、はい、勝てたことがよかったと思います。

さあそして首位日本ハムをまだまだあきらめるわけにはいかないホークスですが、最後に、その逆転優勝を信じるファンの方にメッセージをお願いします。

えー1戦1戦、えーみんな必死に頑張ってますので、えー応援よろしくお願いします。

今日のヒーロー、高橋投手でした。放送席どうぞ。









|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

メニュー




速報


天気


成績・データサイト


ニュースサイト


契約更改


リンク




更新履歴

取得中です。