20091006 秋山幸二監督 ホーム最終戦セレモニー挨拶@ヤフードーム


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

今シーズンも、皆様には、あたたかな応援をしてくださいまして、まことにありがとうございました。チームを代表して、ご来場の皆様、そしてテレビをご覧の皆様方に、厚く御礼を申し上げます。

昨年の屈辱を返すために、チーム一丸となって、シーズンにのぞみました。

開幕からというもの、なかなかホークスらしい戦いができず、苦戦の展開が続きました。しかし、オーティズの○○(?)や、若手の台頭など、交流戦では2年連続優勝することができました。

その勢いをもって、シーズン優勝を目指しましたが、優勝することができず、また皆様の思いに期待(?)できなかったことが、大変悔しく思っております。

しかし、16日からクライマックスシリーズが始まります。この悔しさを晴らすべく、また皆様の熱い思いとともに、必ず日本シリーズの出場権を取ってきたいと思います。

引き続き、皆様の熱いご声援をよろしくお願い申し上げます。
ありがとうございました。










|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

メニュー




速報


天気


成績・データサイト


ニュースサイト


契約更改


リンク




更新履歴

取得中です。