20090419 田上秀則 ヒーローインタビューvs千葉ロッテマリーンズ@千葉マリン


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

今日のヒーローは田上選手に来ていただきました。

まずは今日の試合の先制タイムリーをはなったあの2回のシーンなんですが、そこから振り返っていただきましょうか。

当たりはあまりよくなかったんですけど、小久保さんが、一生懸命走って、ホームまで戻ってくれてくれたんで、すごい感謝してます。

あのヒットが先制点になりまして、そのあと試合が動きまして、逆転を許したあと、あの場面で今度は勝ち越しの犠牲フライがありましたが、あの時のチームの雰囲気っていかがでしたか?

そりゃもうみんなイケイケで行ってたんで、どさくさにまぎれて、初球から行ってしまえという感じで打ったのが、あそこも小久保さんにがんばって走っていただいたんで、すごい感謝しています。

田上さんは昨日は猛打賞、そして今日は要所での活躍で、この3連戦ご自身のバッティングの調子ってのはいかがですか?

全然いけてなかったんですけど、ゲームで出していただいてたんで、少しでも結果だして、監督・コーチの方に恩返しできたらなあと思ってたんで、この3連戦はまあ少し打てたので、まあでもこれで終わらずに、これからもずっと打っていけるようにがんばっていきたいと思います。

少し重くのしかかっていたプレッシャーが、楽になった、そんな試合でもあったんじゃないですか?

そうですねプレッシャーというよりも、自分の中ですごいあせりがあったので、まあこの3連戦で、あせりもなく、平常心でいけるようになったと思います。

さあこれでチームは今シーズン初の連勝になりましたけれども、ここからホークスは盛り返していきたいですね?

そうですね。みんなで力あわせてがんばってるんで、これからもずっと勝ち続けてがんばっていきたいと思います。

今日のヒーローは田上選手に来ていただきました。ありがとうございました。










|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

メニュー




速報


天気


成績・データサイト


ニュースサイト


契約更改


リンク




更新履歴

取得中です。