20100404 攝津正 ヒーローインタビューvs東北楽天ゴールデンイーグルス@Kスタ宮城


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

今日のヒーローインタビューは、1点差、ノーアウト3塁1塁という場面を無失点で切り抜けた、攝津正投手です。おめでとうございます。

はい、ありがとうございます。

あの場面、どんな思いでマウンドにあがったんですか?

本当にね、前回やられてたんで、なんとか抑えようと思って投げました。

3人でぴしゃりと抑えたときはどんな気持ちでしたか?

前回は不甲斐ないピッチングだったんで、自分自身ちょっと楽になったというのはあります。

そして、ここみちのく宮城でお立ち台というのも、感慨深いものがあるんじゃないでしょうか?

そうですね、ずっと宮城で野球やってたんで、本当にうれしいです。

これでチームは開幕以来の同一カード勝ち越し、そして2連勝です。

そうですね、この勢いのまま、また次もがんばりたいと思います。

さあそれでは今日応援してくれたホークスファンの皆さんにメッセージをお願いします。

本当に、今日たくさんの応援ありがとうございました。また明日からがんばります。応援よろしくお願いします!

ありがとうございました。攝津投手でした。










|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

メニュー




速報


天気


成績・データサイト


ニュースサイト


契約更改


リンク




更新履歴

取得中です。