20100418 松田宣浩 ヒーローインタビューvs東北楽天ゴールデンイーグルス@ヤフードーム


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

放送席放送席、ヒーローインタビューです。最後の最後にゲームを決めました、松田選手です!

どうもありがとうございます。

最後のあのサヨナラの場面、2人のランナーがいました。そして目の前の多村選手の敬遠ということで、どんな気持ちで打席に入ったんでしょう?

もうチャンスだったので、とにかく絶対打ってやるという強い気持ちで、打席に立って、積極的に振りました。

あの抜けた瞬間、そしてベンチから出てきたナインに迎いいれられたときの気持ち、教えてください。

初球ちょっとボール球振って、まずいかなと思ったんですけど、ここは自分の持ち味である「とにかく振る」ということを意識して、振って芯にあたったので、抜けてくれてうれしかったですね。

今日は大隣選手が田中選手との投げ合い、すばらしいピッチングを見せる中、なかなか点数をあげることができませんでした。そのあたりはどんな気持ちだったんですか?

本当に両投手ともいいピッチングで、本当にいい試合だったので、最後に決めれて勝つことができたのでうれしかったです。

チームはこれで2カード連続の勝ち越し、またひとつ勢いのつく勝ち方ができたと思います。

今日はチーム全員で勝つことができたので、また来週からこの勢いをもって戦っていきたいと思います。

そして今日は日曜日のデーゲーム、本当にたくさんのお客さんがつめかけていますが、最後にファンの皆さんにメッセージお願いします。

来週からも試合ありますけど、自分は滋賀県出身なんで、来週からも、琵琶湖まで飛ばします!どうもありがしたー!

今日のヒーロー、松田選手でした。放送席どうぞ。










|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

メニュー




速報


天気


成績・データサイト


ニュースサイト


契約更改


リンク




更新履歴

取得中です。