※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

クリスタルについて


クリスタルは戦争を優位に進めるための建築や召喚などに使う、戦争ではとても大事な資源です。

これを掘って建築したり召喚したりする人へ渡していき、スムーズに展開を進めていくために必要な仕事が、クリスタル掘り、通称"クリ掘り"です。


戦争に慣れないはじめのうちは、このクリ掘りをしながら戦争の流れを覚えていきましょう。

クリスタルを掘ってみよう



クリスタルは、大クリスタルの傍に("Cキー"で)座ることで、一定時間ごとに一つずつ手に入れることができます。

大クリスタルはマップに見える白い○の位置に配置されていて、この位置はマップごとに決められています。

基本的に城に一番近い位置にある大クリスタルを"キプクリ"と言い、それ以外は"僻地クリ"と言います。







クリスタルを一人で持てる最大数はレベルに関わらず50です。
しかし、クリスタルを一人で掘れる数は

レベル1~10=10個
レベル11~19=レベルと同数
レベル20~35=20個
レベル36~40=20から一個ずつ増え、40で最大の25個

となっていて、最大レベルの40でもひとりでは25までしか掘ることができません。

なので味方と協力して掘ったクリスタルを渡したり、集めたりすることで多くのクリスタルを必要とする召喚や、建築をしていく必要があります。


クリスタルを掘る際の注意点


クリスタルを掘る際にいくつか注意する点があります。

1.大クリスタルは掘っていくとHPが減っていき、枯れる(HPが0になる)と掘れなくなります。

大クリスタル一つからは700個掘ることができます。HP=700

2.キャラクターのHPが減っている状態で掘ると5秒ごとに50ずつHPが回復することができますが、その際にもクリスタルのHPを1ずつ消費します。

これら二つの注意点があるので、召喚などに使う最も重要な供給源のキプクリは戦争終盤まで枯らさないように減りがはやければ別のクリスタルで移動して、掘り集めるようにしましょう。

またクリスタルを無駄に消費しないためにもキプクリで掘る際には事前にアイテムなどでHPを回復し、キプクリでの回復はしないようにしましょう。



クリスタルをトレードしよう


クリスタルを掘ることができたら、まずはクリスタルを募集している人に渡してみましょう。

範囲や軍範チャットで"@5"や"おべぼ"などほしい個数や用途を発言している人が募集している人です。その人へターゲットをあわせて"Zキー"もしくは"マウスホイールをクリック"し、メニューからトレードを選んで、申し込むことができます。

ウインドウが開いたら、募集している個数分を入力し、"エントリー"→"決定"でトレード完了です。

トレードを受ける場合は、羽モードで右下のアイコンをクリックするか、"Tキー"を押すことで受けることができます。



クリスタルを渡すときの注意点


クリスタルをトレードする際にも、いくつか注意しないといけないルールがあります。

1.クリスタルは座ってから5秒に1個ずつ掘れます。ただし、12個目以降を掘る際には倍の10秒かかる。


そのため、円滑にクリスタルを回していくためには、ひとりで13個以上ためないこと、12個になる前にトレードするか、募集して建築や召喚をして、掘る時間を鈍らせないことです。

これは自分だけでなく、渡された相手にも言えることなので渡した相手のクリスタルの数も考えて、クリスタルを集める時間が鈍らないように心がけましょう。


* ただし、戦争開始直後の、初動のクリ掘りではさらに効率よくクリスタルを回すために3個ずつからトレードを行うことが多いです。 初動でのオベクリ募集をしている人には3個ずつから渡すようにしましょう。


2.暗黙のルールとして、

トレードを申請する側=クリスタルを渡す人
トレードを受諾する側=クリスタルを受け取る人

というものがあります。なのでこちらからトレードを出す場合は渡すだけ、もしトレードがきた場合はそのままエントリーを押し、受け取りましょう。



次のページ ”建築物を建ててみよう”へ
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|