※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

召喚について


召喚とは設定された個数のクリスタルを使用して召喚できるユニットのことです。
召喚にはナイト、レイス、ジャイアント、キマイラ、ドラゴンがあります。
自分が召喚獣になるので、召喚すると召喚獣のみ操作することになります。
召喚獣は例外なくいかなる方法においても回復を行うことができません。

召喚に必要なクリスタルと建築物
ナイト ・・・40個 キャッスルorキープ
レイス ・・・50個 ゲートオブハーデス
ジャイアント ・・・30個 ウォークラフト
キマイラ ・・・40個 キャッスルorキープ
ドラゴン ・・・0個 必要建築物なし

召喚で出てみる

召喚用クリスタルを集める
召喚は味方の協力なしでは召喚できないのでクリスタルを募集しましょう。
味方拠点クリスタルで「(召喚名)用募集@(個数)」と、軍範囲で発言すると渡して貰えるはずです。
※先に募集している人が居たら自分が持ってるクリスタルも渡してあげましょう。

召喚をしてみる
クリスタルが集まったらクリスタルを持って召喚用建築物に行きましょう。
召喚用建築物を狙ってZキーを押すとメニューが出るので、召喚で召喚する召喚獣を選ぶと召喚完了です。
召喚で出撃したら「味方○○(召喚名)出ます。」など、自分が何を召喚したのか軍団チャットで伝えましょう。
もし、召喚で死んだら「味方○○(召喚名)死にました。」など、自分の召喚が何か伝えた上で死んだ事を味方に知らせましょう。

ナイト

必要なクリスタルの数は40個。
出撃場所は味方拠点(キャッスル・キープ)

ナイトは対召喚用ユニットで召喚に対して大きなダメージを与えることができます、高い機動力を持っています。
しかし、歩兵に対してはほとんどダメージがないので、歩兵は攻撃しないようにしましょう。
一度に出せる数に制限はなく、常時必要とされる召喚なので積極的に出していきましょう。

ナイトの運用方法はいくつかに分けられます。
この項目ではナイトの主な仕事について記述しています。

護衛ナイト
味方召喚、主にレイス、ジャイアント、キマイラを敵攻撃ナイトから守る役割を果たします。
一般に「ナイト出ます。」という場合はこの護衛ナイトに当たります。

攻撃ナイト
敵召喚、レイス、ジャイアント、キマイラを攻撃する役割を担います。
攻撃ナイトは護衛の数が足りてる場合のみ敵召喚を攻撃します。
護衛ナイトが足りない時は攻撃より護衛を優先しましょう。

輸送ナイト
僻地の大クリスタルで掘られたクリスタルを拠点(キャッスル・キープ)に輸送し、拠点に預ける仕事を行うナイトです。
主にHPの残量が少なくなったナイトが行いますが、戦争序盤などで展開を急ぐ場合は出撃後すぐ輸送を行う場合もあります。
拠点での引き渡し先は銀行ですが、銀行さんが持ちきれない場合は拠点大クリスタル周辺に居る味方に預けましょう。

建築ナイト
建築ナイトは主に戦争序盤~中盤オベリスクやアロータワーなどを建築する仕事を担います。
「建築物を建ててみよう」の項目(予定)に書かれているオベリスクやアロータワーを建築します。

警戒ナイト
ゲージ1本消費ごとに召喚が可能なキマイラの警戒を行います。
キマイラの項目に書きますが、キマイラはファイナルバースト(FB)という拠点に直接大ダメージを与えるスキルを持っています。
そのFBを防止するための早期発見は不可欠なので敵キマの接近を警戒する役割を担います。
敵キマイラを発見した場合は必ず「[場所](ex.[D:3])敵キマイラ発見」など敵のFBキマイラが接近している事を軍団チャットで味方に知らせましょう。

ナイトのスキル

ナイトのスキルには2種類しかありません。
ディバインピアシング(小ランス)とディバイントラスト(大ランス)の2つです。

ディバインピアシング(小ランス) 消費Pow:10
ディバインピアシングは通称小ランスと呼ばれます。
このスキルは隙が少ないですが、威力も弱く、射程も長くありません。
主な用途は敵を威嚇したり、HP残量の少ない敵召喚からキルを取る時に有効です。
また、小ランスを大ランスと勘違いして敵が大ランスを撃ってきたら儲けもの。避けて大ランスでカウンターを入れてあげましょう。

ディバイントラスト(大ランス)消費Pow:26
ディバイントラストは通称大ランスと呼ばれます。
威力も高く、射程も非常に長いですが、隙も大きく、無暗に撃つと隙に付け入られて大ランスの反撃を受けるので注意しましょう。
主な用途は敵召喚(レイス・ジャイアント)の攻撃、敵ナイトの大ランスのカウンターです。
敵が大ランスを撃ってきた時は横に避けてから大ランスで反撃してあげましょう。

ナイトで出てみる

護衛ナイト
まず、ナイトで絶対的に必要なのは護衛ナイトです。
なので、とりあえずナイトで出たらレイスやジャイアントの護衛にあたってみましょう。
最低、味方護衛対象レイスやジャイアントのまわりをウロウロするだけでも大丈夫です。
可能ならディバインピアシング(小ランス)で敵を威嚇してみたり、ディバイントラスト(大ランス)で敵にダメージを与えてしまいましょう。
ですが、間違えてはいけないのは、護衛ナイトは守るのであって攻めるのではないということです。
瀕死の敵ナイトが逃げて行ったからと言って追いかけてしまって味方の護衛対象がガラ空きになってしまっては本末転倒。敵を追いかけても護衛対象からは離れすぎないように注意しましょう。

輸送ナイト
護衛で傷ついて、前線に居れなくなったら今度は輸送ナイトをやってみましょう。
輸送ナイトは僻地クリから拠点クリにクリスタルを運搬する作業です。
必ず輸送ナイトを行う場合は「輸送ナイトします。」など、輸送ナイトになることを味方に軍団チャットで伝えましょう。
僻地クリに着いたら、クリを掘っている味方の近くに止まると大体はトレード要請が来ます。
来なければ「@(個数)」とでも発言すれば渡されるでしょう。
預かったクリを拠点クリに居る銀行や味方に預けるだけです。
これで立派な輸送ナイトです。

警戒ナイト
ゲージ1本以上減っていたら警戒ナイトで出てみるのもいいでしょう。
警戒ナイトは前述のとおりFBを警戒するナイトのことです。
なるべく高くて見晴らしのいい場所から警戒にあたりましょう。
各MAPにはキマルートと呼ばれるFB狙いのキマが通るルートがあります。(ないMAPもある)
キマルートは大体の場合、味方の居ない場所を通って行くルートです。
また、味方も居ないような自軍の領域内に敵召喚マーク(☆マーク)が居たら確認に行きましょう。
敵キマイラを発見したら軍団チャットで「○○(場所 ex.[D:3])敵キマイラ発見!」など、なるべく目立つように味方に知らせましょう。複数行発言しても構いません。
もし敵キマイラを発見できて味方を呼ぶことができれば、もう立派な警戒ナイトです。

建築ナイト
序盤で必要なのが建築ナイトです。
建築物を建ててみよう に書いてある、オベリスクやアロータワー(AT)や時にはブルワーク(壁)を建てる仕事を行います。
ナイトで行う利点は移動速度が速いため展開がその分早くなるということです。
序盤の建築や前線へのAT設置など「歩兵でもできるけど・・・」という仕事行いますので、 建築物を建ててみよう の項目に書かれている仕事が主な仕事になります。
建築が終了したら護衛ナイトか警戒ナイトに転向することになります。


レイス

必要なクリスタルの数は50個
出撃場所は味方ゲートオブハーデス(門)

レイスは対歩兵攻撃兼味方歩兵援護ユニットです。
歩兵、召喚どれに対してもそれなりのダメージは出せますが主な仕事はアイスバインドによる味方歩兵支援になります。
レイスは1度に1体までしか出せませんので、すでに出ている場合は出ているレイスが死亡か解除するまでは次のレイスは出せません。

レイスのスキル

レイスのスキルはギロチンソード・ダークミスト・アイスバインドの3つです。

ギロチンソード 消費Pow:18
対歩兵用攻撃スキルです。
レイスのスキルで最も威力は高く、職やスキルに影響されず敵をのけぞらせることができます。
また、攻撃範囲もそこそこにあるので複数の敵を攻撃することが可能です。
ですが、主力スキルというわけではなく、強制のけぞりを利用した自衛スキルなので、自分に近づいてくる敵に使用するのが基本になります。

アイスバインド 消費Pow:14
敵妨害兼攻撃スキルです。
アイスバインドはレイスの主力スキルです。
敵にダメージ(150程度)与えると同時に鈍足効果も与えることができます。
基本的にはこのアイスバインドのみで戦います。
射程が非常に長く、敵後方の瀕死歩兵のキル取りなどにも利用できます。


ダークミスト 消費Pow:10(発動3秒につきPow9消費)
味方援護兼敵妨害スキルです。
初期発動にpw10消費し、発動中は3秒につきpw9消費します。
自分の周辺一帯をヴォイド状態とし、敵は暗闇状態に陥ります。
これにより味方の援護や自衛を可能にしますが、敵にダメージを与えることはできません。
ダークミストは開始と終了にエフェクトがでるだけで発動中なのかどうか味方にはわかりにくいため、発動時は軍範囲チャットなどで「闇開始」、終了時は「闇終了」など、味方に伝えるのがいいでしょう。

使用する機会は召還負けで敵ナイトに襲われているときくらいで、範囲も狭くアイスバインドのためのpwがなくなるので極力使わないほうがよいです。


レイスで出てみる

レイスの運用法は攻撃ではなく、味方支援です。
レイスは打たれ弱いため、あまり前に出ずに足元に歩兵がいる状態で立ち回るのがベストです。
そのため、遠距離から攻撃できるアイスバインドが主体になります。

レイスの役割は敵を倒すことでも敵を削ることでもなく、前線を押し上げることです。
具体的にどうすればいいのかというと、前にでてくる敵、一番前にいる敵に片っ端からアイスバインドで当てていき、”鈍足+ダメージ+レイスに狙われている”という状態を相手の歩兵に与えることです。
これにより敵の歩兵はだんだんと下がっていき前線を押し上げることができます。

鈍足状態の敵にはアイスバインドは当てにくくなるため、アイスバインドをまだしていない敵のスキル硬直、ステップの着地などを狙って前線の敵すべてに鈍足を与えるつもりでばらまいていきましょう。

敵のウォリアーが突撃してくる場合には確実にスキル硬直やステップ着地にギロチンソードを当てて吹き飛ばし、追い返しましょう。

敵ナイトに狙われる場合はアイスバインドで敵ナイトに鈍足を与えて味方ナイトに対処してもらいましょう。
敵ナイトが多く、ナイトの数で負けている場合は闇も使って自衛していくと味方ナイトが動きやすくなります。

また、チャットマクロで「闇の開始・終了」、「自分の現在地・HP」を設定しておくと自分が瀕死の状態で味方の次のレイスの準備を促すことができ、有効ですので是非登録しておきましょう。

ジャイアント

必要なクリスタルの数は30個
出撃場所はウォークラフト(蔵)

ジャイアント、通称ジャイは対建築物攻撃ユニットです。
建築物に対して攻撃力が非常に高く、射程距離も非常に長い建築物攻撃ユニット。
しかし、召喚や歩兵に対してはほぼ無力で敵歩兵や召喚は攻撃しないようにしましょう。
また、ジャイアントは移動速度が非常に遅いので歩くよりジャンプで飛び跳ねながら移動した方が速いです。
HPも他召喚に比べて群を抜いて高いです。

ジャイアントのスキル

ジャイアントのスキルはストロングキャノンとビッグステップの2つです。

ストロングキャノン Pow消費:60
ジャイアントのメインスキルはストロングキャノンのみです。
このスキルは長射程の対建築物専用スキルです。
建築物に対しては1発で800前後のダメージを2度与えますが、召喚や歩兵に対してはほぼダメージはないので撃たないようにしましょう。

ビッグステップ Pow:25
ジャイアントの自衛スキルです。
足元に貼りついた敵を踏んでダメージとダウンを与えるスキルです。
ですが、本来の運用法ができていれば必要ないスキルです。

ジャイアントで出てみる

ジャイアントの仕事は敵の建築物を破壊することです。
特に前線付近には敵、味方ともATが複数建つことが多いので敵ATをストロングキャノンで砲撃・破壊し、歩兵の進軍を援護します。
また、ストロングキャノンの長射程を生かして敵オベリスクが狙える距離に来たら優先的に破壊するようにしましょう。
ジャイアントの立ち位置は基本的にレイスと同じで足もとに味方歩兵が居る状態で運用します。

しかし、ジャイアントは建築物に対してのみ有効なので優勢の時に前線に居て初めて機能します。
かといって、前線が押しあがってる時に出ると前線についた時には前線は後退してきてる。なんてことになりかねませんので、戦争の流れを読む必要が出てきますので、出撃タイミングに関しては非常に難しい召喚になります。
召喚に対してほぼ全くの無力ですので、護衛数が十分でない場合敵ナイトの的になりがちになりますが、これを逆手にとって敵ナイトの大ランスを誘って味方ナイトに撃破してもらう。という戦略もあり、「囮ジャイ」などと呼ばれることもあります。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|