※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

※ここはまだ緋の時の

【長所】

 ・地上中央以外でのコンボの威力が非常に高い
 ・コンボに組み込みやすく、優秀な威力スペカが揃っている
 ・ぶちぬけ6C。追撃のナローでダメージは更に加速した
 ・霊5を即座に割るメテオ割り連携
 ・とてつもなく強い遠A。その後の択も豊富

【短所】

 ・立ち回りが貧弱
 ・固めがヌルい。誤ガ前提の固めになる

【スキル】

  • ナロー
6Cヒット確認から容易に繋げられるため、宣言するだけで牽制6Cのプレッシャーが跳ね上がる。
中央刺し合いでのJ6Aも、J6AJ6Cナローで魔方陣が取れる。
刺し合いでのJ6Aはほぼノーリスクなため、ガンガン振っていける技。
これが引っかかれば魔法陣になるというのは非常に大きい。
エフェクト的に、ガードさせても結構削ったりする?
ちなみに1.06現在、ナローは霊力回復がバグっており、B射と同じ扱いになっている。

【総評】

ワンチャンスからごっそり事故らせるキャラ。
イメージ的にはぶっきらの無い青リロのソル。あれ?めちゃくちゃ弱くね?
端コンの威力=Dループ
昇竜>ドラメテ=VVRC>Dループ
尻キャン固め継続=ガンフレ青固め継続
あと立ち回りの弱さとか、ゲージ無い時の中央の安さとか、崩しの弱さとか、昇竜の荒らしっぷりとか
なんかそんな感じ。
ぶっきらが無いから固めはショボい。1チャンスを見逃さず体力を根こそぎ奪い取れ。

速さで誤魔化しているものの、立ち回りも弱い。
B射C射があってないような射撃のためいかに単騎で切り込めるかが鍵。
よく言われる6Cは相手の弾幕をぶちぬけるものの、当たっても単発で終わってしまう。
また、6Cを出す場面は遠距離。こんなとこでのんびりレーザーちくちくするくらいなら突っ込むべき。
あくまで抑制としての見せ技として考えること。
立ち回りは弱いがその火力には目を見張るものがある。
甘えた刺し合いはきっちり取って相手にリスクを分からせるのが大事。

固めの肝は遠A。ここから択っていく。
[A]遠A>3A>6C>~
[B]遠A>6A>6A>~
[C]遠A>B射>近Aor遠A>~
[D]遠A>B射>低空ダッシュJA>~

  • [A]遠A>3A>6C>~
3Aヒットしてしまった場合は単発で終わってしまうので、固め前提と割り切る。
3A>C射ならコンボに持っていけるものの、当たってなければC射見てからグレイズでターン終了。
3A誤ガードなら6C連ガ。
3A正ガされるとグレイズされるが、前Dグレイズなら更に読み合い
[A-1]6CをHJでキャンセルして退避。6Cの長さ調節可能
[A-2]6C出しきり、その場待機
[A-3]6Cから昇竜。6Cの長さ調節可能
これに対し相手側の前Dグレイズからの択は
[a-1]HJJAからCHフルコン
[a-2]6Cをグレイズしきってから立Aからフルコン
[a-3]6Cをグレイズしきってからガード

それぞれの択の対応表。魔理沙視点で
a-1(HJJA) a-2(立A) a-3(ガード)
A-1(HJ) × フルコンくらう △ 回避か単発空中食らい逃げ △ 回避
A-2(待機) △ 素通り × フルコンくらう △ お見合い
A-3(昇竜) ○ 昇竜ヒット ○ 昇竜ヒット × フルコンくらう
と悪くない組み合わせ。
3A下段正ガを読まれてなおこの読み合いである事を考えると十分いい。
ただしこの状況はこちらのリターンが昇竜時しかなく、リスクはフルコンな点には注意。
あと完全無敵の打撃攻撃は確定する?
魔理沙昇竜、ミアズマ、天道、天孫、男投げくらいだっけ。MPは発生的にHJ逃げ間に合いそう。
6Cグレイズしきってからみょん昇竜みたいな打撃無敵の打撃、の場合でも全対応だろうか。
最悪でも昇竜相打ちに持っていけるかも。
ただ6Cの時間調節できるから相手の昇竜遅いとHJ逃げれて、早いと6C引っかかりそうな気がする。
あ、小町衣玖さんなら6Cグレイズ即HJJ2Aで全対応になる?昇竜も相打ちにできるかな。
アリスも安いけどできそう。要するにリーチキャラ。

ここまで書いて気付いたけど、6Cからバクステって択アリなんだろうか。
これ入ったらどうなるやら。

  • [B]遠A>6A>6A>~
いわゆる尻キャン。ここでは瓶出さずに即着地をするものとして考える。
尻キャン後のFはおそらく魔理沙有利。立A7F組でもこちらの立Aで潰せる。
五分か若干不利が先行入力の関係で潰せてるのかもしれない。
尻を正ガされた場合は結界安定のため注意。
尻>レイラインで結界狩りもできるのはできるが、質の悪い選択のため論外。
大事なのは中段択があるというのを意識させること。
[A]の下段択と組み合わせれば誤ガから良い固め継続となる。

  • [C]遠A>B射>近Aor遠A>~
特に語ることもなく。
B射をガードされたら遠Aの距離のまま再び択る。離れてしまったら若干歩いて遠A。
B射を前Dグレイズされたら立Aで押し戻す。
ABループが可能なキャラに対しては、遠AB射ヒット確認からそのままABループへ行くことも。
B射をHJグレイズには逃げられるが、HJ入れ込みなら他の択で狩れてCHするので相手も安易にはできない。

  • [D]遠A>B射>低空ダッシュJA>~
[C]の変化版。JAからJB混ぜつつ着地から固め継続し、霊力削っていく。

【メモ】

 ・B射2発>C射>メテオが霊力5のジャスト割り。B射は1発だと割れず、3発だとメテオ割り+カスあたりになってしまう
 ・B射3発>6C最終段手前>メテオも霊力5のジャスト割り。6Cの調節が非常に難しい
 ・??
  ぶれいじんぐとかあたらないし