※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

※ここはまだ緋の時の

【長所】

 ・大江戸かわいい
 ・脅威のリーチ+広さを持つ遠A、6A、J6A
 ・大江戸かわいい
 ・C人形により射撃+打撃の形を取りやすい
 ・大江戸かわいい
 ・端起き攻めに限っては咲夜さんにも引けを取らない
 ・大江戸かわいい
 ・刺し合いから繋げやすく、威力の高い蓬莱とリターン
 ・大江戸かわいい
 ・移動起き上がりが長い
 ・大江戸かわいい

【短所】

 ・人形前提の立ち回りをする必要があるため、試合展開が1手遅い
 ・スキカの引き具合により立ち回りが変わるため、デッキ事故が怖い
 ・距離の見極めを誤るとキャラによってはリスク大

【スキル】

スキカにより性質がガラリと変わる。

  • 振起
C人形を起動しその場に長く停滞するグルグル。
結界不可のため、レベルを上げ拘束時間を増やせば振起空中ガードさせてからリターン確定となる。
配置の仕方によってはデフォからでもできるとのこと。2体が斜めに繋がるような感じで。
基本的に台風で手が無いアリスだが、振起を上手く使えばダメージレースにそれほど差が付かなかったりする。
設置したC人形付近に身構え、相手の打撃を食らうのも見越して振起。気分は当身。

  • シーカー
かなり頼れる速射。
単なる速射ではなくレーザーの性質を持つため、相手の射撃をぶち抜けるのは大きな魅力。
発生と持続を活かし対空に。ヒットストップが異常に長いため台風に。
癖はあるが使い所が分かっていれば頼もしいスキル。
発射する方向はC人形を経由していくため設置の仕方次第で自由に変わる。
トリッキーな使い方が可能だが、人形の配置には気をつけること。
経由する順は「後に設置した人形から先に通り、最終的には相手へ向かう」
設置した順は覚え、どんな軌道になるかあらかじめ予測しておこう。

  • 置操
端起き攻めの要。
何気に単発威力が高く、受け身不能時間も長いので結界狩りからの繋ぎにいい仕事をしてくれる。
身代わり判定が4体にそれぞれあるので、花曇では置操バリアーが鉄壁。
特に文やスイカ等の射撃が微妙なキャラに対しては無傷でゲージを溜めまくれる。

  • 千槍
様々な場面で役に立つ打撃スキル。
DAに対して結界安定でなくなるのが何よりも大きい。
宣言した以後は強気のDAでガンガン端に押し込める。
C人形の配置タイミングによっては千槍ガード>射撃>再度固め続行なんてことも。
固めに関しては一長一短。置操が消えるため割り性能が下がるが、代わりに結界狩り性能が上がる。
また、千槍があれば花曇も台風も十分に渡り合える。
アリスにとって避けたい天候2種を緩和できるのはありがたい。

  • 大江戸
かわいい。
大江戸を出すだけで相手はそのかわいさに釘付けになり、
しゃがんで待つ以外の行動ができなくなる。
特に疎雨大江戸のかわいさは反則。
ただしみょんに対しては使ってはならない。絶対にだ。

【総評】

何をおいてもまずはそのリーチの広さ。
また、設置系でもあるため非常に異色のキャラ

中距離はアリスの世界。6AJ6Aはまず負けないと思っていい。
そのため出す出さないに係わらずガードを強要できる。
この距離を維持しつつ合間にC人形を設置し、フォローを入れながら押し込んでいく。

端での起き攻めでは霊力5を簡単に割るほどのもの。
C人形の射撃が霊力2削るため、魔方陣出してC人形を2個設置し起き攻めに入るだけで
霊力4削る事になる。
これに中段のDA、下段の近A、HJ防止の慣性遠A等を重ねてから置操や結界狩りのJ6Aを絡めていく。
割るor結界狩りを引っ掛ければC射や置操が繋ぎになり、1コンボから再度起き攻めへ。
ただしアリス側の霊力消費も激しいため、2度目は完全なものにはできない。
それでも割りor結界狩りで相手の霊力も1削れているため、十分な起き攻めは可能。
千槍が無い場合はDA正ガされると結界安定ポイントなので注意。

どのスキルを選ぶかで立ち回りが完全に変わる。
使いやすい振起 or トリッキーなシーカー
割りの置操 or 打撃の千槍。
どちらも一長一短なので自分にあったスキルを決め、それに添った立ち回りを。
人形SP?アクセサリーか何かですか?

【メモ】

 ・アーティ割りのレシピ調べておこう。割れれば2k、結界されたら3kという脅威連携
 ・DBではなくダッシュ慣性遠Aを使うこと。その後の行動に違いが出る