※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

##書きかけ

まずは兎のキャラ特徴を見てどういうキャラなのか理解しておくこと。
立ち回りが弱い。平時の火力が低い。固めはそこそこ。
どうにかして1ターン取り、可能な限り削るキャラ。

ぶっちゃけ対策の必要がない。普通にやれば普通に勝つ。兎は泣いていい。
10回やったら9回は勝たなければいけない。落とした1戦も反省すべき。
誇張抜きでこの精神。よほどミスらなきゃ負ける要素が無い。

でも兎使ってレミ相手にするとそれほどキツくない不思議。
知り合いのPh兎二人もレミ戦はマシな方って言ってたし、この意識の差はどっから来ているのやら。
マシな方って表現にちょっと涙が出るが。

【立ち回り】

兎が何をしたいか、何をしたくないか、何をされるとイヤかを理解すること。
基本的に兎の選択肢は少ない。
遠距離 レーザー
中距離やや外 B射、エクス、接近
中距離やや中 DA、JA、J6A、B射
近距離 どちらかのターンになってる
遠距離でのレーザーはサヴァ設置にかぶせるもの。サヴァ設置するならしっかり安全確認を。

中距離やや外では兎はとりあえずB射を撒く。これをペチらせ攻めへの足がかりとしてくる。
またはC射やエクスでこちらの射撃を抑制。爆風が残るため、射撃+空ダッシュが止められる。
リップル宣言されている場合は画面をよく見ること。ウォーク以外にする事無いので無闇にケンカしない。
一度ウォーク見せておけばリップルは制限できる。
対兎での中距離ウォークはリスクリターンが合ってるどころの騒ぎじゃないので、
ぶん回しても問題はなかったりする。

中距離やや中からが本番。
まず何よりも意識しなければいけないのがDA。
こちらのダッシュ、ジャンプ、HJを潰す。HJならCHで1コンボまでもっていく。
できれば置き2Aで吹き飛ばすor距離見てスカして1コンボ。最低でも地上ガードすること。
DAガード後は前入れっぱ。DAエクスはまず連ガにならないものと考えていい。
JAとJ6AはDAと同じくダッシュとHJ潰し。狙いは同じだがその後の状況が異なる。
JAは攻撃寄り、J6Aは防御寄りの選択。特にJ6Aにはリスクを背負わせにくい。
食らっても中央なら安いからさほど問題ではないが、端付近では魔方陣まで繋がるので注意。
また、中央でもJ6AがCHの場合はレーザーやクラウンが繋がる。クラウン握られてる時はリスク計算し直すこと。
B射はこちらの行動の出がかりを潰すためのもの。
リスクリターンはこちらの方が遥かに上のため、強気に1度攻撃通して分からせる。
ただし地上B射を地上ヒットした場合は2Cでダウンから起き攻めされる事となる。
クラウンを握られている場合はB射からクラウンでしっかりダメ取られる。
この2点は頭に入れておくこと。
B射ヒット確認LREもあるが、実戦でこれ安定させる兎は見た事が無い。

【固め】

兎の固めが強いと思ってるならそりゃ対策不足。
種が割れりゃ結構ザル。

まず安定結界ポイントは3A、6A、DA、B射、高めJ2A
##B射は最速なら安定だと思うが、現実的には2発目か3発目に結界する事となり、一点読みJ6Aで狩られるかも。未検証。

兎の固めはおおまかに2種類。
6A3Aで択りながらB射でターン維持していくか、エクスで削っていくか。

まず前者
2A刻みや遠Aから
6Aor3A>B射>J2B>下りJA>~
      J2A>~
6A3Aは正ガなら結界安定。誤ガなら連ガで固め続行される。
B射後は前入れっぱならJ2Bグレイズで固め終了。J2Aなら狩られて1コンボ。
J2B後は距離によって
 そのまま下りJA
 前飛翔or空ダJA
JA後は
 JA>J2B>着地
 JA>J6A>着地
など色々分かれる。
分岐前のJ2Bで結界してなければ以後の発生はじっと我慢すること。

##エクス固め書きかけ

【要注意技】

  • B射

  • DA

  • リップル

  • USB
対レミ特化兵器

  • ベンディング

  • ドロップ
しゃがめ

  • スマタ


【その他注意点】
  • 兎起き攻め
兎の最大の強み、表裏の起き攻め。
基本的にはSうどんor裏DAの二択。
どちらもきっちり魔方陣まで持ってかれるので注意。けど見えないから開き直る。
文章として書くのは難しいけど、なんていうかSうどんかDAかは呼吸で結構尾分かるから、
1Fたりとも兎の挙動を見逃さないこと。
感覚的にはぐにゃっとしてたらSうどん。スパッとしてたらDAが来る。
緋はめくり昇竜が勝手に対応するため、昇竜でどっちも吹っ飛ばせる。
どうにも困ったら頼っとけ頼っとけ。

書いてて思ったけどこれファジーできるんじゃなかろうか。
表6Aはタイミング的にディレイかけれないし、裏DAは6Aよりわずかに遅い気がする。
検証したいところだがきっちり択れる兎が希少種。

  • レミ3A
安易に3Aしない事。
兎2Aは低姿勢のため、こちらの立Aが当たらない。
つまりレミ3Aガードさせたら兎2Aでターン取られる。
もちろん昇竜で勝てるが、そもそもこちらのターンだったのに
昇竜を振らなければいけない状況に持ち込んでる時点で間違ってる。
相手が分かってる兎であり、かつ1回見せるだけならアリ。
バッドレディ握っててもアリっちゃアリだが、3コス消費する事を忘れてはならない。



  • 天候
快晴 空気
霧雨 空気
曇天 空気
蒼天 空気
空気
花曇 ゲージ溜めゲー
濃霧 ムリをしない
空気
天気雨 昇竜解禁していい。地上を嫌って飛び跳ねるとDAのいい的なので注意
疎雨 空気。ただしリップル引かれてると相当キツい
風雨 空気
晴嵐 空気
川霧 お互いB射くらいしかマトモな手ない
台風 エクスとLREにだけは気をつける